靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
タグ:yummy ( 58 ) タグの人気記事
ビオについての誤解と理解
ワイン、シャンパーニュ好きの友達に誘われて、少し珍しい試飲会に行ってきました。
まずは、スペイン料理のお店で待ち合わせてランチ。まずはタパスで始まり、気分があがります。
b0128232_1514246.jpg

しっかり食事をしてから、会場のMAVIE赤坂店へ。
オーガニックワイン専門店なので、試飲できるのもみんなオーガニック。参加者にサービスされたプレートも、みんな、食材の味、香りがしっかりと濃いものでした。グリーンピースのスープの香りが本当にマメっぽくて素晴らしかった!
b0128232_15171246.jpg

そして、オーストリアに長く住んでいたショップオーナーさんによるオーストリアワインの講座とワイン飲み比べも楽しく充実した内容でした。
私はビオ(ビオディナミ)=オーガニックだとずっと思っていて、深く考えずにビオワインが好きだと公言していたのですが、オーガニックワインの中にビオという製法がある、オーガニック≠ビオなのだと初めて知りました。中途半端な知識で色々と言ってていたのではずかしい。。;
またビオディナミとはシュタイナーの思想に基づいたものだそうで、シュタイナーを信奉する人はお金持ちが多いので、そういう人をターゲットにビジネスとしてビオ農法をやっているワイナリーもあるなど、など…etc.
初めて聞く話ばかりで驚いたのですが、そういえばシュタイナーはオーストリアの人でしたし、そういう背景があるのも想像できなくはないですが。。天体の動きに着目しながらワインを生産する、という製法に神秘的な魅力も感じていたのですが、合理的な目的で取り入れる会社もあるとは。。本当にびっくりです。
色んな考え、人があって、色んな方向からの見方があって。ワインのことだけでなく、ふむふむと思いをめぐらせる時間になりました。
飲み比べたのはオーガニックだけどビオディナミではない(水晶を土壌に撒いたり、、に意味があると思えない人は当然ながら多いとのお話でした)ワイン生産者さんの3種類。どれもおいしかったです。となると、私がスキなのはビオ、というかオーガニックなのかも??、と今さらながら思ったので。オーガニックの世界は奥が深いです。
b0128232_15192823.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-03-10 23:48 | smile
伊勢丹ワインイベント
伊勢丹といえば、シャンパーニュのイベントによく行くのですが、“世界を旅するワイン展”の告知をたまたま見つけて行ってきました。
お約束の特設Barでは、グラス2杯+前菜盛り合わせのセット。追加で1杯頼んだので、3杯いただきました^^
b0128232_1845074.jpg

その後、ブースを一めぐりしたのですが、ワイン生産地のイメージがあまりないモルドバ、スイス、ルーマニアから始まり、甘口ワインの印象がつよいドイツブースできりっとしたワインをいただき、最近、注目されている英国ワインも。。日本のブースでは、優しく繊細な味のワインをいただいて、イベントの名前のとおり、各国をめぐったような楽しさでした。
聞いてみると、このイベントはまだ2回目だそうです。たしかに、あまり知られてなくて穴場なのかもしれません。次回もタイミングを見つけてぜひ!行ってみようと思います☆
[PR]
by ramzan10 | 2012-02-26 14:11 | smile
スカルシトロン
毎年、Valentine'sの時期に何かしらスペシャルなチョコをひとつ買って、食べるのを楽しみにしています。Valentine's商戦にまさにのっかってるのですが、せっかく世界各国の様々なチョコが集まってるんですもん。楽しいことには積極的に参加していきたいです。
という訳で、今年、買ったのはコンパ−テスのこのチョコレート。
b0128232_8535248.jpg

チョコに、不吉ともいわれるスカル(ドクロ)がプリントされているので、プレゼントするには相手を選びそうですけれど、こういうセンス、私は好きです。また、オレンジ×チョコは一般的ですが、シトロンは初めて見た気がします。
なんというか、単純明快なおいしさでした。人が集まるときの手土産とかにいいのかなあ、と思いました。さて、来年またいいチョコに出会えますように☆
[PR]
by ramzan10 | 2012-02-15 08:57
伊勢丹サロン・デュ・ショコラ
伊勢丹で行われている、年に一度のチョコの祭典“サロン・デュ・ショコラ”に行ってきました。
といっても、目的はチョコではなく、会場に通訳できていた知人に会いに、です。
スイーツにはそれほど情熱をもたないもので初めて行ったのですが、人、人、人、、の熱気にびっくりしました。たくさんのショコラティエが来日し(知人は、その通訳をする仕事でした)、たくさんのブースがでて、特設のカフェや展示があって。知人を探しながら会場を何度もまわって、熱い雰囲気に圧倒されました。
これ、みんなチョコなのです。食べ物というよりも芸術の域ですね!
b0128232_9563225.jpg

b0128232_9564516.jpg

さて、その知人とは。去年、同じく伊勢丹でのシャンパーニュイベントでも通訳をしていた方で、その場で意気投合して名刺交換をしていたのですが、今年になって、一緒にとある旅をできたらしましょう、とメールでのやりとりをしている近頃なのです。
カオを合わせたのはまだ二度め、それも数ヶ月ぶりでしたが、久しぶりに会えてキョリが一気に縮まったようでした。
メール、ネット、、便利だけれど、生の感触は強いです☆
[PR]
by ramzan10 | 2012-01-30 08:24 | smile
復興支援のいろいろ
友達から、復興支援で取り寄せたという“かもめの玉子”をいただきました。
311の後、かもめの玉子の社長さんが撮った津波にいたるまでの動画をみて、その被害と衝撃の大きさに驚いたのと(TVを見ないので、津波の動画をみたのはそれが初めてでした)、その場にいた人たちの様子まで生々しく伝わってきて、言葉で読むニュースよりもずっと、胸にせまってきたのを思い出します。そんなかもめの玉子の、縁起もよさそうな紅白バージョンだなんて、こちらが励ましてもらってるみたいです。
b0128232_18292558.jpg

そして、こちらは仙台に住む人が手土産にもってきった“南三陸復興ダコ”のピンバッジ。
私はたままたその場に居合わせた流れで、ちゃっかりいただいたのだけれど、偶然にもどちらも南三陸を盛り上げようとしている方たちが作ったものが日を近くしてやってきたのはご縁な感じがします。
b0128232_18182587.jpg

あの日の映像を久しぶりにみました。これを撮った社長さんは無事で、会社は再開されて、、と分かっていても、やはり胸がざわざわしてしまいます。でも、忘れてはいけないし、年がかわっても、まだまだ復旧、復興が続くことにできることをしていきたいです。
【避難】 そして 【津波】
[PR]
by ramzan10 | 2011-12-20 19:15 | smile
ひまわりパン
今日の朝ごはんは、ひまわりパンです。
b0128232_17564724.jpg

ひまわり作業所という、知的障害者の人たちが働く場所で作ったパンの直営店が、うちの近所にあるのでそこで買ったものです。
ヘルパーの友達がいるので話をきくと、知的障害者といっても、色んな特徴があるのでひとことではいえないようですが、一つの作業をコツコツと続けるのは得意な人が多いそう。なので、お菓子作りやパン作りのように、同じ手順を手を抜かずに繰り返す作業はむいてるようなのです。
そう思うと、他の仕事でも、向いてる仕事って色々ありそうな気がします。
例えば靴づくりでいうと、裁断や製甲、底づけのように、その革の状態を見ながら加減していく工程には向かないけれど、下ごしらえ的な作業も多いので、そことうまく噛み合えば。。同じ作業を繰り返すのは、どうしても飽きてしまいがちだけれど(私だけでしょうか??)それが当たり前のように続けられるのはかなり強みだと思うんだけれど、そう簡単にはいかないのかなあ。。
などなど、おいしいパンを食べながら考える朝なのでした☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-08 08:29 | smile
きょうのおみやげ、いろいろ
東本願寺のキャラクター、らんおん(鸞恩)くんのお菓子。
ちなみに東本願寺では他にれん(蓮)ちゃん、あかほんくんというキャラクターがいるそうですが、気になって調べてみると他のお寺でも高野山のこうやくん、比叡山のしょうぐうさん、、とたくさんのキャラクターがいるみたい。知らなかった!
b0128232_11555442.jpg

老舗お茶専門店、千紀園の抹茶スイーツ。
滋賀のお店ですが、期間限定で京都に出店していたみたい。大福の中味も抹茶あんで、抹茶づくしでした。少々、形が崩れてしまったのは私の不注意のせい^^;
b0128232_11571674.jpg

なかなか遠くに行く機会がないけれど、その土地を思い味わいながら、心の旅をしたみたい。
こういうおみやげ、っていつも嬉しくなります。
[PR]
by ramzan10 | 2011-10-30 14:35 | smile
ラテンづいていて・・
先日の、友人ファミリーはメキシコからのお客様たちだったのですが(日本語が話せないのはもちろん、スペイン語のみ、の人たちも)、今度はペルー料理をはじめて体験しました。
ペルーの料理ときいて全くイメージがわかなかったのですが、とにかくボリューミー!
サラダやお肉、どんなメニューにもつけあわせがどーんとポテトがのっていたり、スープを頼んだらどんぶりサイズででてきたり、、。どれもが主食のような感じにどっしりしているのです。
コリアンダーのスープ。具だくさんでしたが、何といってもスープが美味でした。
b0128232_13553717.jpg

パスタにポテトのつけあわせ。ポテトにかかっていた黄色い唐辛子のソースがおいしかったです。一緒に行った友達が、お母様がペルーの方なので料理のことなど、色々おしえてもらいながら。
b0128232_1358554.jpg

コリアンダーライスの上に、大きなチキン。コンフィっぽかったです。
b0128232_1494671.jpg

4人で行ったのですが、それでも一皿一皿の量が多くて。もし2人で行ったら2種類食べるがやっとかも、、というくらいでした。
あと、驚いたのが、食事をしている時にお店で流れていたTVの番組が“ペルー特集”だったこと。滅多にない偶然に驚きながら、ペルーがじゃがいも大国だということや、屋台フードが充実していることなどなど、目で耳で舌で、、五感でペルーを満喫したのでした☆
今度はもっとメンバーを集めて行ってみたいです。
[PR]
by ramzan10 | 2011-10-15 14:17 | smile
organ訪問メモ
昨日は近所にできたお店で、お祝いごはんをしました。
organという、名前が表すようにオーガニック食材やオーガニックワインにこだわりがあるというビストロです。
オープン前から、どんな店なのか興味シンシンで注目していたので、念願のお出かけでした。

グラスワインがずらりと黒板に書かれて、スタッフのみなさんが詳しくてアドバイスしてくださるので、色んな種類にチャレンジできたのも楽しいスタイル。
テーブルワインだけれどおすすめ、といわれたワイン。本当においしかったです。
b0128232_12515578.jpg

料理ももちろんおいしくて。薫製のサンマや鯵のカルパッチオ(初めてだったけどおいしかった!)、ハラミのステーキ、ビーツのサラダ、、少し斬新で、盛りつけもステキで、一皿ごとに小さな感動がありました。
b0128232_1765855.jpg
b0128232_1771562.jpg
b0128232_1775964.jpg
b0128232_1774566.jpg

店内の灯が消えて、スタッフの人たち(と他のお客様も??)のハッピーバースデー♪の歌とともにでてきたデザートはこんなにステキで。思い出に残る夜になりました☆
b0128232_12504552.jpg

ステキなお店が近所にあるのって、幸せです。
また、ずっと気になっていたお店が、いいお店だったのも嬉しくて。
こんどは色んな友達に紹介しながら、通っていきたい、、とわくわく想像して楽しくなっています。
[PR]
by ramzan10 | 2011-09-04 17:13 | smile
お水ブーム
この夏は、炭酸のミネラルウォーター(炭酸水とは、違います)にはまっています。
前からスキだったけれど、お取り寄せをするようになって、さらに拍車がかかりました。
そのまま飲むのはもちろん、シークワーサー果汁や蜂蜜を割ってみたり、ワインを割ってみたり(邪道??と思ったら、スプリッツァというカクテルになるようです)。
初心者で、味のこだわりも特にないので、その都度、値段が安いものを買っているので、色んな銘柄にであえてるのも楽しいです。
ラトヴィアの炭酸ミネラル水。Ramava
b0128232_15242232.jpg

イタリアの炭酸ミネラル水。Azzurra
b0128232_15301725.jpg

この春からフツーの水も取り寄せているので、家はいつも水だらけ。。
しかも、いつも残りの本数を意識しながら、ストックが切れないようにとばかり考えていて…なんとなく水に振り回されてるみたい=3
このまま新しい習慣として落ち着いていくのか、もしかしたらマイブームがさめていくのか??
まだ分からないけれど、とりあえず今年の夏は、かなり水に熱いのです☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-08-18 01:50 | smile