靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
タグ:小物好き☆ ( 47 ) タグの人気記事
万華鏡づくり
青山のgredecanaの万華鏡づくりのワークショップに行ってきました。
最初の説明でgredecanaがオリジナルで作っているという京友禅プリントの豚革について、また、その豚革が国産であること、、etc.を聞いて少しだけ私の仕事に近いようで親近感がわいて。イタリア、中国産の豚革もあるけれど国産の革が品質がいい、という理由が、四季がある国で育った豚の毛穴は揃っている、というのも初めて聞くことで勉強になりました。

万華鏡づくりは、たくさんの細かい工程があるのですが、一番楽しく盛り上がったのはビーズを選ぶ時です。このあたりで、お店からワインのサービスがあって、気持ちもほぐれて初対面の方たちと会話もはじまって。。
b0128232_12575868.jpg

これが選んだビーズたち。(色、分かりにくいですけれど;)
b0128232_093885.jpg

そのまま見るのと万華鏡の筒を通して見るのと、見え方が全然ちがうことに驚きました。例えば私の場合、、白、シルバー、をベースに後からピンクを少しケースに揃えていたのですが、万華鏡としてみるとシルバーが強すぎるような気がして、、結局、ほとんど白っぽい色&淡いピンクに入れ替えて落ち着きました。
b0128232_0122139.jpg

これがオリジナルの京友禅プリントの革。何種類かありましたが、みんな味があって美しかった☆
b0128232_0154458.jpg

そして万華鏡、完成の姿です。細かくみるとアラがいっぱいですけれど、本人はとても気に入っています。
b0128232_0161688.jpg

同じ材料を前にして一緒に作ったみなさんの万華鏡がをのぞくと、それぞれ全く違う世界がみえるのもおもしろかったです。短い中でたくさんのことを感じた、いい時間でした。
b0128232_131657.jpg


閉店後の時間でのワークショップだったので、あまり店内は見られなかったのですが、とてもステキなお店なのでした。今度はもっと早い時間にぜひ、行ってみたいです。
b0128232_1257265.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-12-07 12:52 | smile
のせられて、お買い物♪
この時期は色んなshopで楽しい企画がたくさんあります。
銀座OPAQUEでは占星術研究家の鏡リュウジさんをプロデューサーにむかえ、星や天体のディスプレイが床や壁にされて神秘的な雰囲気が演出された空間で、具だくさんの企画がおこなわれているというので行ってきました。
生まれた日ごとや星座ごとに用意されたハッピーカードを選んだり(無料なのです)、手頃な値段で用意されたラッキーチャームやアクセサリーに魅かれたり。。どれを買おうか迷ったけれど、縁起ものをいくつも買うのは逆によくない気がするので…星座のサインがついたブレスレットを購入。カードも大事にします。
b0128232_1946849.jpg

大好きなアクセサリーの店Flex Firmでは、見ているうちに欲しくなったものがあって、“衝動買いだけど、これが気に入っちゃった”と一人ごとのように伝えたところ、何も聞かずにプレゼント用にラッピングをして渡してくださったのが、プレゼントをいただいたみたいで嬉しかったです。プレゼント用かと聞かれたら自分用だとことわっていたと思うのだけれど、やっぱりきれいなラッピングには気分があがります。
b0128232_19521336.jpg

イベントの多いこれからの季節、すぐに身につけたい気持ちはあるけれど、あえて、しばらく眺めながらわくわく気分をもりあげようかなあ☆

あと、先日ご紹介した伊勢丹では、ちょっぴりがっかりしたことがありました。
あの素敵なカードを友達にもお裾分けしようと、スタンプサービスの場所に再び行ったところ、そこではまだ小さいふたりの子どもがスタンプでぺたぺた、、どうやら遊び場にしていて。。
保護者の方はそばにいなかったので、買い物の間、ここで遊んでいるように言われたのかも。少し待っても終わる様子がなかったのでその場を去ったけれど、遊び場にするのだったらノートや普通の紙を持参してもよかったんじゃないかなあ(そんな豪快な使い方だったのです)。無料サービスのカードだけれど、それはたくさんの人が楽しめるようにお店が準備してくれたものだから、少しづつエンリョしながら使うのがいいんじゃないのかなあ。
その次に行った他のスタンプ場所ではスタンプを試したようなカードが数枚のこっているだけで、がっかり気分がダブルになったりして。。いい企画だからたくさんの人が殺到したのかもだけど、シッパイしたとしても、自分でスタンプ押したカードは持って帰ったらいいのになあ。などなど。
せっかくのサービス企画で、お店の方ががっかりするようなことがありませんように。もう次はやめよう、なんてことになりませんように!
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-20 12:54 | smile
ほんわか☆お届けもの
ポストに、友達からのプレゼントが届いていました。
最近、彼女が旅をした青森の“林檎豆絞り”の手ぬぐいと、ネコのブローチ。。少し遅めの誕生日プレゼントということでしたが、こういうびっくりって嬉しくて大スキです。
b0128232_73022100.jpg

そして、柔らかい色彩の切手は震災の復興切手。
20円分が寄付にあてられるようですが、もらった私までほんわかした気分になりました。優しいキモチがいっぱい詰まったプレゼント、感謝しきり、なのです☆
b0128232_7382641.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-10-04 07:44 | smile
小さなお店の小さなユビワ
近所の、ふだん歩かない道を歩いていて、突如あらわれた布の看板(?)をみつけたのは、ちょうど一週間ほど前のこと。
その先にあるのは普通のお宅で、勇気をだして門を入ってみると、ひとりの女性が庭に面した一室で小さなお店をやっているのでした。
もこもこしたお行儀のいい犬が出迎えてくれて、お邪魔した和室には布やビーズで作った色々なものが並んでいて。お店に来たというより、誰かのお家を訪ねたよう。。
彼女の、お嫁に行ったお姉さんが作ったというビーズのユビワが気に入って買おうとすると“暑い日割引”といって、¥500にオマケしてもらったりして。
申し訳ないような気持ちになりつつ、昔よんだ小説やまんがの世界に寄り道したような、ほのぼの気分で帰ったのでした。
b0128232_1750894.jpg

そんなエピソードとともに手にしたユビワですが、照明の下ではグリーンだけれど(上の写真)自然の光の下では白っぽい透明なのです。
買った時には気づかなくて後から気づいた嬉しい発見☆
b0128232_8155551.jpg

さらに、昨日は出かけたお店の照明の加減なのかピンクになっていて。
b0128232_19484185.jpg

このユビワ、もっと色んな秘密を隠しもっているのかも??
わくわくだけでなく、幸運も運んできてくれるといいなあ^^
[PR]
by ramzan10 | 2011-07-11 00:58 | smile
一人何役も
最近の天気は変わりやすくて、雨が降ったかと思えば、急に日差しが強くなったり。
靴やサンプルを持つ日もあるので、雨には注意をしているけれど、そういう物を持っていない、油断している時に続けて何度か降られました。
そんな時に役に立つのが、カンボジアで買ってきたクロマーです。
日よけに、雨よけに。(カンボジアでは砂埃よけにも)。中東の女性がかぶるブルカのように、頭の上からたらして歩きます。少しへんかも…だけど、旅行中にそのスタイルで歩き回ったせいか、自分ではあまり違和感がありません。

震災の後、塩釜に住む友達からのメールの中に“頭にかぶって寒さ対策、身だしなみに効果大”と書いてあったのですが、本当に便利なのです。
手洗いをして、外に干すとすぐに乾くので、気軽に使えるのもさらに、よし。
今、大判、小判、と3枚もっているけれど、もっとほしいなあ。。
また、クロマーを買いに、あの楽しかった時間を味わいに、カンボジアに行きたくなりました☆
b0128232_1745513.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-06 07:58 | smile
琥珀のご縁☆
もともと琥珀というものに、特別な思い入れはなかったのだけれど、1つめの琥珀が手元にやってきてから、そのユビワが割れたり、修理で復活したり。。(今は休眠中)
手のかかるコほど愛しいの言葉どおり、すっかり琥珀ファンになったのですが、その間に2つめの琥珀もやってきて。(写真の左)
自然に集まってきてるような、、そんな意識でいたところにまた、新しい宝物がやってきました。(写真の右)
ふだん、色々なアクセサリーをつけているけれど、琥珀って特別に目をひくみたいです。
“琥珀がスキなの?”から話が始まることも何度となくあり、今回のものは、古美術をシュミにしている方が丁度よい琥珀に出合ったから、、と言ってくださったのでした。
右側の琥珀ですが、下の方に小さなムシがはいっているのがさすが、本物っぽい!
b0128232_11506100.jpg

まだ、私が気軽に身につけるには早すぎるような、そんな気持ちになる石ですけれど、いつか、自然に似合う日がくるのだろうか??
それまでは、大事に大事に、していきたいです☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-26 18:34 | smile
硝子の指輪展☆
地元の情報誌に紹介されていた、硝子の指輪展に行ってきました。
9人の作家さんたちによる、カラフルなもの、美術品のように造形的なもの、、色々あって見るだけで楽しかったです。
今までに、クリスタルのユビワや琥珀のユビワ(どちらも割ってしまいましたが;)を持っていたこともあって、透明感のあるデザインやひんやりとする質感もスキなのですが、今までこういう展示を見る機会がなく、はじめてでしたがかなりひきこまれました。
見るだけのはずが、迷いに迷って気づいたら2点お持ち帰りしていました。。

ひとつはローズクォーツのようなPale Pink。
名刺にも“Pale Pink”とあった、色にこだわりながら色んな形を作っている作家さんのものですが、アシンメトリー大好きなもので、なんともいえない、危うい形にひかれてチョイス。
b0128232_18291740.jpg

もうひとつは、硝子の中に金箔をとじこめた小宇宙のようなユビワです。
展示を見ていた時に、控えめながら丁寧に説明をしてくださった方がいて、実はその方の作品だったのでしたが、ご自身の作品だということも、私が手にとって何度も試着している時に教えていただいたのでした。華やかなデザインだけれど、派手派手すぎないセンスにお人柄がでているようでした。
b0128232_1830135.jpg

予想外の買い物になりましたが、こういうのは出会いものですから。
今年の夏はこのユビワたちで目に涼しくいきたいです☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-29 19:21 | smile
チャリティーのココロ
フィンランドの人気shopのマリメッコが、3月11日の震災復興のためにチャリティーバッグを発売するというニュースを聞いたのは先月のはじめでした。先週の発売日には残念ながら、売り切れで買えなかったのですが、再発売のはからいがあってやっと、手に入れることができました。
マリメッコでは定番のUNIKKOという柄なのですが、フィンランドと日本の国旗の色、の赤・青・白カラーは今回のために作られた特別プリントで、明るく、見ていて楽しい気分になります。
b0128232_1733271.jpg

先月誕生日だったイモートへ、遅ればせながらのギフトも購入しました。
わくわくするラッピングも素敵です☆
b0128232_1792872.jpg

ところで。
発売日に買いそびれた時に“さすが人気あるんだなあ”と、納得していたのですが、その日のうちにネットオークションにこのバッグが何点も出品されていて驚きました。転売を目的にモノを買う人がいるのは知っているけれど、チャリティー商品を使って利益を得ようとする人がいるなんて。。
ちなみにマリメッコは本国からバッグをプレゼントされて、日本のお店が利益ゼロで売って、その売上を全額寄付をする、という、たくさんの人の善意でできた企画です。なのに、関係ない人が横入りして利益をもらうなんてズルすぎます!
他でも、日本で発売されていないチャリティーTシャツを高く売っているネットのお店があったり(定価20$の商品を¥4800とか、35$の商品が¥5,500とか...送料別で売っているのです!)、せっかくのよいココロがちゃっかり利用されてることがあるのを知って残念な気持ちです。

知人に住職さんがいるのですが、その方はお寺に募金箱を置いていて、入っていたのと同じ金額をご自身からも入れることにしているそうです。いっぱい募金があった時はその分、お金をだすことになるのだけれど気持ちが嬉しいからいいとおっしゃっていて、それを聞いた時によい心が広がっていくチャリティーだなあ、って思ったのでした。
チャリティー商品で利益を得た人たちも、実はその利益をちゃんと寄付していたり、、ないだろうなあ;
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-28 11:53 | smile
植物
ファッションブランドのHELMUT LANGと、フラワーアーティストの東信コラボレーションの植物アイテムが限定で発売されています。
植物がプリントされた服と、植物の形のコサージュがあって、普通はわざわざ表現しない表皮や根っこまでがリアルにつくられたコサージュに一目惚れしました。
全部で10点あったのですが、みんなそれぞれの魅力があって選びきれず、、2つ買ってささやかながら贅沢気分☆でも、本音をいうと全種類を大人買いしたいくらいでした。

ストイックな雰囲気もあり。
b0128232_12185732.jpg

濃厚でカオスな雰囲気も。
b0128232_22141511.jpg

どちらにも転がれる懐の深い植物コサージュは色んなシーンで使い分けできそうです。
ちなみに、東信さんの印象的なフラワー・アートは雑誌“Numero”でも連載されています。
今までもステキだなあ、と眺めていましたが、これからはまた違った見方ができそう。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-11 02:01 | smile
merci
久しぶりに、昼間の伊勢丹に行ってきました。
普段よりはすいていたけれど、思ったより人も多くて、少しづつ、街も人も元の生活に近づこうとしているみたい。

フランス発の人気コンセプトshop、merciの期間限定shopも見ました。
初日オープンに行列、というニュースを聞いていながらも、時間がたてば落ち着くだろう、、とその日の夕方遅くに行ったら整理券をもっている人のみ、の入場制限で遠目に眺めたお店ですが、やっと入ることができました。
3/9〜15の予定だったのが、今回の震災で次の企画が中止になって29日までの延長となったよう。会期中に地震もあり、何かと影響を受けているmerciですが、売上の利益がすべて、東北震災への寄付されるというmerciメダル、のアクセサリーもありました。
shopオープンの時からモノは準備されていたのでしょうから、急遽、震災のためのチャリティー商品に変更したのかな??
何につけてもですが、思いついてから実行が早いのはすごいなあ、って思います。
また、各場所でおこなわれている善意の行動が一時のことだけでなく、長く続いていくことを願います。

ふたつ買わせていただきました。ひとつは、被災地である塩釜市に住む友達に。気持ちばかりの荷物を明日、送るつもりですが、一緒に入れようと思って。
フランスの文化、味、を愛していた彼女が気に入ってくれるといいなあ。
b0128232_1681734.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-03-27 01:23 | smile