靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
タグ:ワインラベル ( 33 ) タグの人気記事
ビオについての誤解と理解
ワイン、シャンパーニュ好きの友達に誘われて、少し珍しい試飲会に行ってきました。
まずは、スペイン料理のお店で待ち合わせてランチ。まずはタパスで始まり、気分があがります。
b0128232_1514246.jpg

しっかり食事をしてから、会場のMAVIE赤坂店へ。
オーガニックワイン専門店なので、試飲できるのもみんなオーガニック。参加者にサービスされたプレートも、みんな、食材の味、香りがしっかりと濃いものでした。グリーンピースのスープの香りが本当にマメっぽくて素晴らしかった!
b0128232_15171246.jpg

そして、オーストリアに長く住んでいたショップオーナーさんによるオーストリアワインの講座とワイン飲み比べも楽しく充実した内容でした。
私はビオ(ビオディナミ)=オーガニックだとずっと思っていて、深く考えずにビオワインが好きだと公言していたのですが、オーガニックワインの中にビオという製法がある、オーガニック≠ビオなのだと初めて知りました。中途半端な知識で色々と言ってていたのではずかしい。。;
またビオディナミとはシュタイナーの思想に基づいたものだそうで、シュタイナーを信奉する人はお金持ちが多いので、そういう人をターゲットにビジネスとしてビオ農法をやっているワイナリーもあるなど、など…etc.
初めて聞く話ばかりで驚いたのですが、そういえばシュタイナーはオーストリアの人でしたし、そういう背景があるのも想像できなくはないですが。。天体の動きに着目しながらワインを生産する、という製法に神秘的な魅力も感じていたのですが、合理的な目的で取り入れる会社もあるとは。。本当にびっくりです。
色んな考え、人があって、色んな方向からの見方があって。ワインのことだけでなく、ふむふむと思いをめぐらせる時間になりました。
飲み比べたのはオーガニックだけどビオディナミではない(水晶を土壌に撒いたり、、に意味があると思えない人は当然ながら多いとのお話でした)ワイン生産者さんの3種類。どれもおいしかったです。となると、私がスキなのはビオ、というかオーガニックなのかも??、と今さらながら思ったので。オーガニックの世界は奥が深いです。
b0128232_15192823.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-03-10 23:48 | smile
牡蠣づくし、ワインづくし
先日は、イモート宅のホームパーティに行ってきました。
的矢からお取り寄せした牡蠣が、生牡蠣から始まり、マリネ、揚げ焼き、グラタンと、、贅沢に続いたメニュー。
b0128232_1258154.jpg

実は、私は牡蠣が苦手なのですが、他のメニューもちゃんとあって、かなりボリューミーな内容をぺろりといただきました。みんなおいしかったです☆
b0128232_1259778.jpg


そして。メンバーみんなワイン好き、アルコール強い顔ぶれ、、ということで、1本づつワインを持参したのですが、他の人の持ってくるワインが何か分からない中で、それぞれの味が集まった結果は、それほどちぐはぐな感じではなく、どことなく統一感があったような。。こういうシンクロも楽しいものです。
初対面の顔ぶれもあったのですが、食にワインに会話がはずんで、楽しく充実した夜でした。
写真で並べてみると圧巻ですが、実は、写真を撮り忘れたのもあって。さらにあと1、2本あったような^^;
b0128232_1355470.jpgb0128232_13551717.jpg
b0128232_1403827.jpgb0128232_1402756.jpg
b0128232_1431585.jpgb0128232_143429.jpg
b0128232_143397.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-02-28 13:03 | smile
女子会でした
地元に住む女友達と、地元で人気のお店organで女子会をいたしました。
まず、乾杯は泡モノで。私は左のロゼのスパークリング、友達は右側のフルーティーなスパークリングをいただきました。両方とも、ラベルのデザインがかわいらしい^^
ロゼは甘口を想像していたら、すっきり、きりりとした爽やかな味でした。
b0128232_14525222.jpg

続いて白はクォーツ(水晶)という名前のワイン。
“大清水のような”と説明をされたのですが、まさにそのとおり。湧き水のような、飲みやすい日本酒のような、爽やかな飲み口で、うっかりごくごくと飲み過ぎてしまいそうな味でした。
b0128232_15203510.jpg

そして最後、赤は“新築の家のような…”と説明された、アルザスのピノ。
量が倍の、マグナムボトルだったのですが、普通はマグナムというとどっしりとしたボトルなのが、細長いボトルが特徴のアルザスワインだったので、リキュールのような、細長くておもしろい形のボトルだったのでした。ボトルの写真を撮り忘れたのがちょっと後悔…!
b0128232_1521363.jpg

今回はワインの写真ばかりですけれど、もちろんお料理もおいしかったです。
オープンしてまだ1年もたっていないorganですが、地元の人に愛されるお店としてすっかり落ち着いたようです。ワインの説明のコトバも、独特でおもしろい表現が多かったのですが、味だけではなく、サービスや工夫もとってもいいお店なのです。
今年は景気がわるい話も多く、厳しい話もよく聞いたけれど、その中で、こういう活気があるお店にあうとがんばろうという気持ちになります。

久しぶりに集まれた友達たちとも、色んな話をしてあっという間にすぎた時間でした。
さっそく年明けの近いうちにまた集まりましょう、という話もでて、前向きで楽しい会になりました。たいへんなことも多い年でしたが、年の瀬にこんなステキな時間がもてたことに感謝です☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-12-30 15:35 | smile
古きよきものたち
イモートから、めずらしいプレゼントをもらいました。
なんと、私の生まれた1971年産のコニャック!とても重厚な箱に入っています。
b0128232_12191225.jpg

箱をあけると、まだ青々しい藁のようなものがクッションとして入っていて、そこに動じない様子でいる佇まいが、只者ではない感じです。コニャックは飲まないのですが、それまで大事に寝かせておいて、大事な瞬間に味わってみたいです。
b0128232_12213276.jpg

ランチを食べてから、一緒に“長谷川等伯と狩野展”に行きました。
日本の美術、とくに屏風絵にはなじみがなかったのですけれど、展示の内容や説明もよくて初心者でも魅きつけられました。歴史とストーリーを感じながら見たもので、嫉妬、策略、対立、羨望、などのイメージもやきついたのですが、“狩野派”を中心にした展示をみたら、またおもしろそうです。
b0128232_13293763.jpg

出光美術館は初めてだったのですが、ゆったりとした作りと、内容の濃さと、スパイスのような個人のコレクションと、なんとも贅沢な気持ちに浸れる場所でした。いい時代の豊かさを感じました。
また、眺めがいいのも魅力でした。日が暮れる少し前、桜田門の正面のショットです。
b0128232_1327534.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-12-12 12:38 | smile
ノエル2011
今年も伊勢丹のノエル・ド・シャンパーニュに行ってきました。
まずは特設BARヘ。今年はドーツの3種の飲み比べでした。
b0128232_11584087.jpg

一緒に供されたのは、左半分が正月屋吉兆で右半分がTERAKOYAのつまみたち。ここでいただくつまみは、フォアグラ、鴨、、etc.の苦手な食材でも何故かおいしく食べられることが多いのです。
b0128232_1204767.jpg


そして、もう一つの楽しみが各ブースをまわっての試飲です。
このイベントの特徴は、他のワインの試飲会と違ってなかなかおすすめしてくれない。。でも、その分、会話を交わして、いただく一杯の味わいは印象にのこる感じがします。
何度か味わったことのある、エリックシュレイバーというメゾンの生産者さんが来ていたのでいくつか試飲をしてお気に入りの1本を選び、記念にサインもいただきました(ミーハー!)。
ここのメゾンは環境を重視する、化学肥料を使わない、というだけでなく、天体の動きも考えながら農作業をすすめている、という方針だそうで、すごく興味がわいていて、、直接、質問もできたのが嬉しかったです。月の動きは気にしているだろうと思ったけれど、複数の惑星の動きを考慮していると聞いてびっくり。本当はもっと詳しく聞きたかったけれど、オープンなお人柄とシャンパーニュの味とで他にもお話をしたい方たちに囲まれている状態だったのであきらめましたが、ますます想像をかきたてられました。星の動きでつくられた味、、ステキだなあ☆
b0128232_13565545.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-11-27 14:05 | smile
organ訪問メモ
昨日は近所にできたお店で、お祝いごはんをしました。
organという、名前が表すようにオーガニック食材やオーガニックワインにこだわりがあるというビストロです。
オープン前から、どんな店なのか興味シンシンで注目していたので、念願のお出かけでした。

グラスワインがずらりと黒板に書かれて、スタッフのみなさんが詳しくてアドバイスしてくださるので、色んな種類にチャレンジできたのも楽しいスタイル。
テーブルワインだけれどおすすめ、といわれたワイン。本当においしかったです。
b0128232_12515578.jpg

料理ももちろんおいしくて。薫製のサンマや鯵のカルパッチオ(初めてだったけどおいしかった!)、ハラミのステーキ、ビーツのサラダ、、少し斬新で、盛りつけもステキで、一皿ごとに小さな感動がありました。
b0128232_1765855.jpg
b0128232_1771562.jpg
b0128232_1775964.jpg
b0128232_1774566.jpg

店内の灯が消えて、スタッフの人たち(と他のお客様も??)のハッピーバースデー♪の歌とともにでてきたデザートはこんなにステキで。思い出に残る夜になりました☆
b0128232_12504552.jpg

ステキなお店が近所にあるのって、幸せです。
また、ずっと気になっていたお店が、いいお店だったのも嬉しくて。
こんどは色んな友達に紹介しながら、通っていきたい、、とわくわく想像して楽しくなっています。
[PR]
by ramzan10 | 2011-09-04 17:13 | smile
チャサンポーの週末
この週末は地元のイベント、“西荻茶散歩”を満喫しました。
イベントといっても大げさなものではなく、参加しているお店でお茶をいただき、ふだん入る機会のないお店へもふらりふらり、と散歩をしていくだけ。茶散歩のmapを持った人たちとすれ違いながら、いろんなお店の表には目印の“茶”の文字や、やかんのマークが貼られていて、よく知っている場所なのに違う街みたいでわくわく気分♪
他の場所から来る方たちはもちろん、地元に住む人も楽しめるイベントなのです。

初日はチャサンポを名目に集まった総勢7人でにぎやか食事会をしました。
立派な紫アスパラが7本。1人1本づつです^^
b0128232_1829894.jpg

ワインもたくさん空けました。アラベスク風なラベルが素敵なのはシチリアの赤。
b0128232_17592660.jpg

初対面の顔ぶれも多い集まりだったのですがきもちのいい人たちですぐに打ち解けて、楽しい夜になりました。
それぞれのご縁がまた繋がり、広がっていきそうな予感もあって、楽しいことがまたまた増えていきそうです。

そして茶散歩二日目。
近所を散歩しただけですが、いつもと少し違う雰囲気の中を歩くのは小さな発見がいろいろありました。色んな楽しみ方ができるのが、茶散歩イベントのよさなのです。
あるお店で、地面に咲く小さな花たちが飾られていたの、素敵だったなあ☆
b0128232_1830897.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-06-06 08:48 | smile
スペインワイン☆
スペインワインの試飲会に行ってきました。

この試飲会、イモートからチケットを譲ってもらったのですが、その話がでてから待つことしばし。。なかなか届かないと思っていたら、住所の書き間違いで一度、戻って再び送って、いったりきたりと10日ほどかかってやっと、手元に届いたのでした。
実はこの時期、占星術でいうところの水星逆行というものにあたっていて、この期間中はものごとが行き違ったり遅れたりしやすい(ので注意!といわれてる)のです。自分が体験したのは初めてで、改めて、これからは気にしていこうと思ったのでした☆

さて。試飲だけでなく、試食や即売もあって賑やかだった会場はスペインクラブという内装も開放的な、スペインらしいお店で、せっかくなのでランチもいただきました。
b0128232_1045387.jpg

焼いたイベリコ豚と野菜がごはんの上にのっているメニューで、かなりボリュームがあったのですが、見た目の軽やかな雰囲気にのって完食しました。
日頃、あまりお米に食指が動かないのでこういうアイディアをとりいれてみたいです。

家に帰ってからもスペイン気分は続いて、会場で買ったチーズを中心にタパスディナー♪
b0128232_6112488.jpg

お供ももちろん、スペインワイン。
取り寄せで買ったスペインのビオワインですが、手頃なわりに、ちゃんとビオらしい特徴があって、おいしくて大満足でした。
b0128232_1250212.jpg

爽やかな季節の風を感じながら、おいしいもので充電して、いいGWのはじまりです。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-02 12:44 | smile
銀座☆ギンザ☆Ginza
妹と、銀座のワインshopでの試飲会に行ってきました。
この日は、泡モノばかりの企画でしたが、一通り味わってから二人でこちらを〆に一杯。妹にごちそうになりました。
ラベルは左のものが好みでしたが、味は右の方がおいしかったです。
b0128232_1762773.jpg

そして別れてから、銀座を一人ふらふら。久しぶりの銀座でした。
新しいお店も、老舗のお店もたくさんあるけれど、最近はがらんと広すぎるお店がちょっと苦手です。
かといって、あるスペースの中にたくさんのお店が区切りなく混在してる感じも、落ち着かなくて苦手(最近の伊勢丹、4Fの仮設っぽい感じとか…本当に仮設で、リニューアルの前段階だといいのに!)。
そんな私にとって、この数年、店のつくりが丁度よく気に入ってるのがOPAQUEです。
服は各お店の路面店で買うことが多いけれど、ここで小物やインナーを見てまわるのが楽しくて。つい、何かしら買い物をしてしまうのがパターンです。
買い物って商品だけでなくて、雰囲気も大きいなあ、、と、改めて思うのでした。
b0128232_1714538.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-01-23 23:19 | smile
カンパイつづき
最近、おいしいカンパイが続きました。

まずは伊勢丹で恒例の、“ノエル・ア・ラ・モード”がありました。
数十ブランドのシャンパーニュが集まる、大きなイベントですが、いつも楽しみにしているのが場内の特設BARです。
今回はHEDIARD(伊勢丹地下にある、紅茶やパンで有名なお店)の4品と、おすすめのグラス3杯で¥3150。
去年は料理3皿+1杯で同じ値段で、シャンを楽しみにしている私には魅力を感じられず見送ったので、2年ぶりでした。
シャン3杯を自分で選べる年があったり、値段があがってきたり、、少しづつ変わってはいるのですが;来年も行きたくなるような内容のまま、続きますように。
女友達と昼からシャン♪とっても贅沢な時間でした。
b0128232_937212.jpg













ここでは、試飲も楽しい時間です。
通りがかるだけでほいほい試飲をすすめられる訳ではなく、ブースの人と会話をして、それから試飲をさせていただける、という感じなのです。会社の方針なのか、ひとしきり、会話がもりあがっても試飲をすすめられないブースもあります。
声をかけるのがめんどうと思う人もいるかもですが、この、かけひきっぽいやりとりもスキです。
もちろん、ただ飲むだけでなく、試飲して気に入ったものの中から(やはり、試飲していないモノは買えません!)どれを買おうか迷うのも楽しい時間。
今回は、この繊細ラベルの1本をお持ち帰りしました。
b0128232_10535662.jpg

















そして西荻Feveで、妹夫婦と、来月入籍予定の友達カップルと、いつもの仲間と、7人でお食事会。味はもちろん、満足のボリュームでも人気のビストロは大人数で行く方が楽しいです。
カラフルで迫力の前菜に食欲もそそられて、みんなたくさん食べて、飲みました。
b0128232_9524013.jpg













風刺漫画のようなラベルのワインは、白も赤もくっきり、しっかり味でした。イラストがヨーロッパっぽい雰囲気だと思ったら、オーストラリアワインだったのが意外。。
b0128232_9543820.jpg
[PR]
by ramzan10 | 2010-11-29 12:17 | smile