靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
タグ:ファッション ( 83 ) タグの人気記事
カリフォルニアから・・
大好きなバンド、CALIFORNIA LOVERSのアルバムが明日、3/14に発売になります。
今までライブハウスで体験することしかできなかった彼らの音を、もっとたくさんの人たちが知ることができる!というのは、想像するだけでわくわくします。
自分が気に入っているものがあると、すすめたがりやになる私としては、うれしいニュースです。

アルバム発売に合わせて作られたPV。きらきら☆楽しい世界です。
私もまぎれてお客で映っています^^


先日はレコ発の先行ライブがあって行ってきました。楽しかった!
b0128232_13431176.jpg
楽しい時間はこれからも、ずっと、ずっと。続くのです。
b0128232_13432851.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-03-13 12:53 | smile
AKM展示会 12 A/W
先月でレディースのパリ関係のサンプルが一段落したところですが、コレクションでほとんど履いていただいたと嬉しいご報告をいただいたり、問題がありそうで再度作り直しが必要かも…??と心配があったものが大丈夫そうだったり。さらにほっと一息つけたような感じです。
そんな中、レディース勢より一足早い、メンズのAKMの展示会に行ってきました。
会場は、この数年つづけてのウエスティンホテルのインペリアルスイート☆不景気な話の多い現実をしばし忘れてしまうような、贅沢な空間と雰囲気に浸ってきました。
AKMの展示会では、スタッフの方も、来場されている方も、すらりとかっこいい人ばかりなので、場違いなところに紛れてしまったような、それでいて居心地のよい場所なのでした。

毎回、趣向を凝らしたノベルティに驚かされるのも楽しみなのですが、今回はなんと、、メンズのアンダーウエアをいただきました!チャーミングなワンポイントが目をひきますが、(パッケージの外から見ただけですが、想像するに)かなりセクシーそう。企画した人も、プレゼントされる人も、みんなの笑顔がうかぶような楽しいノベルティでした。次回がまた楽しみです☆
b0128232_18334328.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-03-08 19:07 | good job
渋谷、代官山、恵比寿
ガーリーな某ブランドの展示会に行ってきました。
来ていたのはショップの人たちだったのか、みんなかわいらしかったです。それにしても、みなさんすごく薄着だったのは若さからか、今のファッションなのか。。
会場が代官山だったので、渋谷〜代官山〜恵比寿と歩いたのだけれど、こうやって歩くのはすごく久しぶり。学芸大に住んでいた頃は代官山に途中下車することも多かったけれど、気づけば、引越してもう10年以上です。よく知っている街のつもりでしたが、お店も変わって、記憶もあやふやで、すっかり知らない街になっていました。

新しいお店を色々みるつもりだったのに、たしかめたくなるのは当時からあったお店ばかり。
学生の頃からあるHOMES' UNDER WEARが変わらずにあるのを見つけて、懐かしくて入ったら今の私にもほしいものがあって、楽しい衝動買いをしました。服の中に着るインナー服がちゃんと作られてて、かわいいの。古着?って思うような、何度か洗って布がなじんだ風合いに加工されていたり、細かいところが外してないのです。
最近はそのテの服は機能性のユニクロや、宣伝が目をひくピーチジョンなど、あちこちにお店があって、安く手に入るのだけれど、HOMES' UNDER WEARのお店はここだけで(最近はオンラインshopもあります)、便利すぎず、わざわざ買いに行く感じがいいなあ、って思ったのでした。
帰りにはHOMES' UNDER WEARも含む、ハリウッドランチマーケットの系列店のカタログをいただいて、何気なく見ていたら、これがすごくよかったのです!いいもの作りの根っこには信念があるんだなあ、と納得してしまいました。

私がファッションに興味をもち始めた頃、雑誌や、まわりではハリウッドランチマーケットが人気で、色んなおもしろそうなことを発信していたのだけれど、カジュアルっぽすぎる感じが私は苦手で、実は敬遠していたのでした。
でも、仲間でものを作っていこう、とか、楽しいことをやっていこう、とか、そこから始まるのってすごく大事。今は、そういうコンセプトでいこう、とか、そういうノリをだそう、とかやってるんじゃないかな??とか思ったりする時があって。そういうのって根拠がなくても、感じると白けてしまう。

すごく久しぶりに行ったお店の商品と空気に触れて、そこでいただいたカタログにたくさんの刺激を受けて。インスピレーションのお膳立てをしてもらったような感じです。
あとは、自分の中でどう消化していくか。ゆっくり、大事にしていきたいです☆
b0128232_16442182.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-02-11 16:45
ヘアピンに熱中ちう
私と会ったことがある人はわかると思うのですが、私はとにかくヘアピンがスキ。
ショートヘアの時も、ロングの時も、帽子をかぶっている時までも、大抵いつもヘアピンをしています。ヘアピン好きなのを知っている友達からプレゼントをもらったりで、家には何本ものヘアピンがあるのですが、また買ってしまいました。
年がいもなく、、というくらいの可愛さですが、小さいのでゆるされるかな??^^;
b0128232_22445599.jpg

地元の雑貨やさんで見つけたのですが、同じブランドさんのもので気に入ったものがたくさんあって迷ってしまいました。手作りっぽいやさしく、かわいらしい雰囲気なのですが、タグもコルクでぶれてない感じです。
b0128232_22471249.jpg

色々なブランドの靴の仕事していて、箱、靴袋、下げ札、、時には靴をくるむ薄紙までも、色々なこだわりがあるのが分かるのですが、この箱はブランドのイメージと合っているなあと思ったり、これはずっと取っておきたくなるだろうなあ、と感心したり。
商品そのものだけではなく、こういう小さなことでも嬉しくさせる心づかいっていいなあと思います☆
[PR]
by ramzan10 | 2012-02-05 22:57 | smile
亀戸の昼と夜☆
亀戸に行く用があって、せっかく年始なのだからと亀戸天神へお参りに行ってきました。
有名な亀戸天神ですが、実は行ったのは初めてです。池あり、藤棚あり、橋があり、小さいながらも楽しめるいい雰囲気の天神様でした。
b0128232_1134788.jpg

いつもは浅草から見上げているスカイツリーを天神様の橋の上からパチリ。
b0128232_17391117.jpg

そして、その用事とは。私のスキなバンドの“CALIFORNIA LOVERS”が、亀戸のライブハウスのレーベルからCDを発売する予定なのですが、それに合わせてのプロモーションビデオの撮影にお客のエキストラとして参加してきたのです。楽しかった!
アルバムの発売は3/14ですが、とっても待ち遠しいです☆
b0128232_14331931.jpg

いつもにましてファッショナブル!なメンバーさんとパチリ。
b0128232_13372160.jpg

撮影が終わった後のステージは夢の跡みたい。。

年始早々に地元の神様にご挨拶できて、この地ともよいご縁ができそうだなあ、と感じるのでした。
ご縁のある人や場所が、年をかさねていくたびにふえていくのは、やってきたことへのご褒美のような気がします。ありがたく思い、大事にしていきたいです。
[PR]
by ramzan10 | 2012-01-09 17:31
感じる服・考える服
“感じる服・考える服〜東京ファッションの現在形〜”展に行ってきました。
10組のブランド、デザイナー、の作品の展示があったのですが、初めて名前をきくブランドがほとんどで、新鮮に彼らの表現する世界を楽しみました。そして、仕事目線でいろいろと考えさせられる展示でもありました。
b0128232_1752354.jpg

今回の展示の主旨のせいか、実際に“東京ファッションの現在形”がそうなのか、リアルクローズとしての衣服ではなく、作品としての服の中に未来があるような感じがしました。
国内生産にこだわって仕事をしている身として、切実に感じるのはコストの高さです。
そんなに特殊な材料ではなくても、よく見かけるつくりであっても、材料の値段、工賃、は街に流通している商品を基準に考えると、高いです。1足分の底材、革、、組み立てる前の原価で手頃な値段の靴が買えるくらいにはなります。
あまりお金をかけずにファッションを楽しみたいキモチもすごく分かるし、でも、それだと私が仕事で関わってるような浅草で作った靴を買うのはむずかしい。。
流通している手頃な商品のほとんどは海外生産や、一部海外生産(海外で全部のパーツを手配して、日本国内で組み立てるとMADE IN JAPAN になるのです!)で、その商品がわるいということは全然なくて。でも、浅草の靴業界が元気がなくなっていくのも何とかくい止めたくて。。
どうしたらいいんだろうなあ。

会場のオペラシティのツリーもステキでした。
夜はきっときれいなんだろうけれど、昼間の明るい中でみても、色とりどりでかわいらしくて。展示をみた後のもやもやした気持ちが癒されたのでした☆
b0128232_1630292.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-12-17 18:14 | smile
LOVE! Handmade
浅草、二天門の隣にあるアミューズミュージアムでの“LOVE! Handmade〜針と糸が織りなす世界〜”展をみてきました。
アミューズミュージアムは1階ができた当初はカフェ、今は雑貨ショップ、なので時々、利用をしますが展示部分に入ったのは初めてです。
北の、粗い麻しかとれない地域に住む女性たちが、刺し子で縫い上げた布の数々が美しくておどろきました。当時、自分の居場所がなく、気持ちをぶつけるところもなかった彼女たちが、家族が寝静まった時間にいろりの残り火をたよりに寒く、暗い中で刺し子をしていたという説明をよんで胸がつまりました。凍えるような中での作業だったらしいのですが、それでも、気持ちを解放させてくれるほんのひとときだったのかなあ、、と布をみながら感じ入ったのでした。
色鮮やかな布は近くでみるとぎっしりと、細かいひと針ひと針と気が遠くなる程の時間の積み重ね。貴重で実用的な布たちにこめられた重い意味と様々な柄、デザインに圧倒されました。
b0128232_12485170.jpg

白く輝く星と、ほんのり桃色の控えめな星模様。
手芸が好きなので、刺し子や刺繍も興味があるのですが、重みを感じる布をみていると軽い気持ちでいつかやってみたいと思ったのがはずかしくなってくるくらい。。みんな素晴らしかったです。
b0128232_12493734.jpg

あと、途中で気になったのは常設展示のスペースが演出なのか暗くて、少し不気味に感じてしまって、、入れないところがありました。
ロンドンのV&A ミュージアムに行ったときも、古代の展示は興味深くみていたのが中世あたりの、特に日本の甲冑、甲の展示あたりから何だか怖くなってきて、早々にでてきてしまったことがあります。霊感の類いが全くない私がそう感じるくらいなので、あまりに古いもの、暗い雰囲気のものが苦手な人はたくさんいると思います。もっと室内を明るくするなど工夫があるといいのになあ。
b0128232_13383275.jpg

鮫の皮で作ったブーツもありました。実用性と工夫がこめられた興味深いものでしたけれど、内心はこわごわだったのでした。。;
[PR]
by ramzan10 | 2011-12-01 01:40 | smile
のせられて、お買い物♪
この時期は色んなshopで楽しい企画がたくさんあります。
銀座OPAQUEでは占星術研究家の鏡リュウジさんをプロデューサーにむかえ、星や天体のディスプレイが床や壁にされて神秘的な雰囲気が演出された空間で、具だくさんの企画がおこなわれているというので行ってきました。
生まれた日ごとや星座ごとに用意されたハッピーカードを選んだり(無料なのです)、手頃な値段で用意されたラッキーチャームやアクセサリーに魅かれたり。。どれを買おうか迷ったけれど、縁起ものをいくつも買うのは逆によくない気がするので…星座のサインがついたブレスレットを購入。カードも大事にします。
b0128232_1946849.jpg

大好きなアクセサリーの店Flex Firmでは、見ているうちに欲しくなったものがあって、“衝動買いだけど、これが気に入っちゃった”と一人ごとのように伝えたところ、何も聞かずにプレゼント用にラッピングをして渡してくださったのが、プレゼントをいただいたみたいで嬉しかったです。プレゼント用かと聞かれたら自分用だとことわっていたと思うのだけれど、やっぱりきれいなラッピングには気分があがります。
b0128232_19521336.jpg

イベントの多いこれからの季節、すぐに身につけたい気持ちはあるけれど、あえて、しばらく眺めながらわくわく気分をもりあげようかなあ☆

あと、先日ご紹介した伊勢丹では、ちょっぴりがっかりしたことがありました。
あの素敵なカードを友達にもお裾分けしようと、スタンプサービスの場所に再び行ったところ、そこではまだ小さいふたりの子どもがスタンプでぺたぺた、、どうやら遊び場にしていて。。
保護者の方はそばにいなかったので、買い物の間、ここで遊んでいるように言われたのかも。少し待っても終わる様子がなかったのでその場を去ったけれど、遊び場にするのだったらノートや普通の紙を持参してもよかったんじゃないかなあ(そんな豪快な使い方だったのです)。無料サービスのカードだけれど、それはたくさんの人が楽しめるようにお店が準備してくれたものだから、少しづつエンリョしながら使うのがいいんじゃないのかなあ。
その次に行った他のスタンプ場所ではスタンプを試したようなカードが数枚のこっているだけで、がっかり気分がダブルになったりして。。いい企画だからたくさんの人が殺到したのかもだけど、シッパイしたとしても、自分でスタンプ押したカードは持って帰ったらいいのになあ。などなど。
せっかくのサービス企画で、お店の方ががっかりするようなことがありませんように。もう次はやめよう、なんてことになりませんように!
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-20 12:54 | smile
WHITE†WONDER†CHRISTMAS
そろそろ街はクリスマス。伊勢丹では去年に引き続きフィンランドのデザイナー、クラウス・ハーパニミエの世界が展開されています。
彼の描く世界には不思議な生き物がたくさん、、と思ったら、日本固有種をモチーフにした生きものたちが住む、純白の楽園“ホワイトエデン”というテーマがあるようです。
よくみると気味のわるい、かいこと繭。
b0128232_23273432.jpg

キッチン用品にひきよせられていく、狼。
b0128232_2394684.jpg

また、店内の3カ所のスポットではオリジナルスタンプが設置されていて、自由にカードが作れる楽しい企画も用意されてます。
b0128232_7575076.jpg

12/25までの期間、伊勢丹の表と中と、あちらこちらでホワイトエデンの世界がみられますので、お近くを通る方はぜひ、寄り道を☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-14 08:00 | smile
ランウェイショウ☆2本立て
ARKINocturne #22の2ブランドのショウをみてきました。
ARKIははじめて見たのですけれど、まだ新しいブランド、という雰囲気でした。
厳かな教会が会場で、明るい光の差す道を歩く様子は現実離れしてよかったなあ。。
b0128232_17442499.jpg

そして、去年から個人的にとてもスキなブランド、Nocturne #22のショウは期待していた通り、それ以上に素晴らしかった。。
ファッションショーって服を着たモデルさんが歩くだけだけれど(たまに凝った演出もありますが)、その服がスキ、キライ、手がこんでいる、、ということだけでなく、そこにこめられた思いやどれだけ真剣にむかいあってたか、、などが伝わってくるのです。思い込みかもしれないけれど、そこに至るまで、のさまざまが感じ取れる。
Nocturneのショウからも、才能ある人がまじめに作ったものだという重み、深みが伝わってきてじんわりとして。。ますますファンになりました☆
ノベルティの袋には、シーズンテーマやコレクションのスタッフ資料を印刷した紙が。細部までらしさが入っていました。
b0128232_17453296.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-10-19 09:09 | smile