靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
そして、地元でも
今年はもう、何回か初詣をしているのですが、この数年、新年にお参りしている神明宮に行かない訳には行かない!と、短い時間ですがご挨拶にいってきました。
b0128232_18292783.jpg

見慣れている鳥居をくぐる時は、安心します。
b0128232_18323189.jpg

いつもはない、厄除ののぼりが並ぶ様子は新年ならでは、です。

今年は色々なチャンスがやってくる、忙しくなる、と占いに書かれてることが多いです。できればのんびり、いつものペースでやっていきたいなあ、、というのが本音なんですけれど。でも、やってきたものにちゃんと向かいあえますように。とお願いをしてきました。
そして、今朝は今年を含めて5年分、1年ごとの目標を書き出してみました。
書き終わって、5年前に書いたものをみると、なんと、あまり内容が変わっていなくて。成長していないともいえるし、やりたいことがぶれてないともいえますが。こんな感じでやっていきたい、というイメージは、仕事もプライベートも、自分の中では変わらないみたいです☆
[PR]
# by ramzan10 | 2012-01-11 12:11 | smile
亀戸の昼と夜☆
亀戸に行く用があって、せっかく年始なのだからと亀戸天神へお参りに行ってきました。
有名な亀戸天神ですが、実は行ったのは初めてです。池あり、藤棚あり、橋があり、小さいながらも楽しめるいい雰囲気の天神様でした。
b0128232_1134788.jpg

いつもは浅草から見上げているスカイツリーを天神様の橋の上からパチリ。
b0128232_17391117.jpg

そして、その用事とは。私のスキなバンドの“CALIFORNIA LOVERS”が、亀戸のライブハウスのレーベルからCDを発売する予定なのですが、それに合わせてのプロモーションビデオの撮影にお客のエキストラとして参加してきたのです。楽しかった!
アルバムの発売は3/14ですが、とっても待ち遠しいです☆
b0128232_14331931.jpg

いつもにましてファッショナブル!なメンバーさんとパチリ。
b0128232_13372160.jpg

撮影が終わった後のステージは夢の跡みたい。。

年始早々に地元の神様にご挨拶できて、この地ともよいご縁ができそうだなあ、と感じるのでした。
ご縁のある人や場所が、年をかさねていくたびにふえていくのは、やってきたことへのご褒美のような気がします。ありがたく思い、大事にしていきたいです。
[PR]
# by ramzan10 | 2012-01-09 17:31
新年の浅草
お正月はしっかりお休みしたのですが、年末ぎりぎりに新しいサンプルを頼みたいと話だけきいていて、年が明けてこちらに戻ってきた日に資料を受け取って、と、年末年始をはさんで仕事がはじまりかけているような、そんな感じでした。
という訳で、年始の初日は挨拶まわりをかねて、メーカーさん、材料屋さんへ早速の打合せへ。浅草のどこからでもよく見えるスカイツリーです。
b0128232_1144917.jpg

とあるメーカーさんでは、サンプル依頼の打合せが一通り終わった時に“仕事きて、よかったね”としみじみ言われてしまいました。心配されてたのかと思うと、ありがたいと思うのと同時に、ちょっとはずかしい。。;

途中、今戸神社待乳山聖天、にも立ち寄ってお参りをしました。
ふだんは通りがかってもお参りのはしごはしないのだけれど、新年、初詣は特別です。そして最後、暗くなる前に間に合うくらいの時間に、いつもご挨拶をしている浅草神社にお参りしました。
ふだんは開かない神輿庫の扉もオープンになって、華やか御姿を拝んだり。
b0128232_1224762.jpg

そして。こんな御守りを買いました☆
黒い生地に黒と深緑の糸で模様が刺してあってとってもシックなものですが、そのまん中の刺繍文字は“大丈夫”!何年やっても仕事でドキドキ、不安になることも多いので、そんな時にはこの御守りから少しチカラを分けてもらいたいです。
b0128232_12254021.jpg

さてこの御守り、どこにつけましょう。
[PR]
# by ramzan10 | 2012-01-07 01:37 | smile
2012
あけまして、おめでとうございます。
2012がよい年になりますように。心よりお祈り申し上げます。

b0128232_118786.jpg

大晦日から実家に帰って、今日、こちらに戻ってくるまではどこへも出かけず、ただただ、のんびりとすごしていました。
その間に、編集者をやっているイモートのだんなさんからこの本をいただいたのですが、ロンドンが舞台の、靴職人さんが主人公のミステリーのようです。
彼の勤務先とは別の出版社からでてる本を、私が靴の仕事をしているのと、本好きということで持ってきてくれたのですが、作家さんも初めて聞く名前ですし、さすが、本のことをくわしいなあという感じです。

のんびりしていたのが、こちらに戻った途端、新しいサンプルの資料を受け取ったり、明日にでもそれを持って浅草で打合せをするように準備をしたり(でも、実際は挨拶まわりの日なので仕事の具体的な話にならないかも…)、慌ただしい時間がはじまりました。
本に没頭できる時間はなかなかないかもしれませんが、あせらず、急がず、じっくりと本の世界を楽しみたいです。
[PR]
# by ramzan10 | 2012-01-05 00:55
女子会でした
地元に住む女友達と、地元で人気のお店organで女子会をいたしました。
まず、乾杯は泡モノで。私は左のロゼのスパークリング、友達は右側のフルーティーなスパークリングをいただきました。両方とも、ラベルのデザインがかわいらしい^^
ロゼは甘口を想像していたら、すっきり、きりりとした爽やかな味でした。
b0128232_14525222.jpg

続いて白はクォーツ(水晶)という名前のワイン。
“大清水のような”と説明をされたのですが、まさにそのとおり。湧き水のような、飲みやすい日本酒のような、爽やかな飲み口で、うっかりごくごくと飲み過ぎてしまいそうな味でした。
b0128232_15203510.jpg

そして最後、赤は“新築の家のような…”と説明された、アルザスのピノ。
量が倍の、マグナムボトルだったのですが、普通はマグナムというとどっしりとしたボトルなのが、細長いボトルが特徴のアルザスワインだったので、リキュールのような、細長くておもしろい形のボトルだったのでした。ボトルの写真を撮り忘れたのがちょっと後悔…!
b0128232_1521363.jpg

今回はワインの写真ばかりですけれど、もちろんお料理もおいしかったです。
オープンしてまだ1年もたっていないorganですが、地元の人に愛されるお店としてすっかり落ち着いたようです。ワインの説明のコトバも、独特でおもしろい表現が多かったのですが、味だけではなく、サービスや工夫もとってもいいお店なのです。
今年は景気がわるい話も多く、厳しい話もよく聞いたけれど、その中で、こういう活気があるお店にあうとがんばろうという気持ちになります。

久しぶりに集まれた友達たちとも、色んな話をしてあっという間にすぎた時間でした。
さっそく年明けの近いうちにまた集まりましょう、という話もでて、前向きで楽しい会になりました。たいへんなことも多い年でしたが、年の瀬にこんなステキな時間がもてたことに感謝です☆
[PR]
# by ramzan10 | 2011-12-30 15:35 | smile