靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
すてきな週末
土曜は、取引先担当者さんのお祝いPartyがあって、親しくさせていただいているLe MidiのHさんにお花をお願いしたところ、こんなに素敵なアレンジを作っていただきました。まるで天使の翼みたい☆
Hさんのお花はうちにもあるのですが、生活のスペースに素敵なお花があると、それだけで疲れてる時も気持ちが安らぎます。
b0128232_14134541.jpg

Partyはもちろん幸せいっぱいの素敵な時間だったのですが、それ以上に、個人的にも嬉しいことがありました。
今の仕事をはじめるきっかけになった、私が8年間つとめていた会社があって、やめたあとずっとご挨拶に伺えないままだったのですが、偶然の再会、という形で社長と元同僚と会うことができ、何年ものブランクを感じさせないくらいたくさんの話をすることができたのです!
Partyの主役の方とのご縁も前の会社にいた時からのもので、今、仕事をしている私の知識、スキル、も全ては前の会社で身につけたものです。それだけ会社も、社長も、私にとって大きな存在のもので、ずっと心でひっかかりながら、逆に、敷居を高く感じてずっと一歩がふみだせなかったのでした。
自分ではまだまだOKサインをだせないひよっこの姿を、社長から励ましてもらえて、本当に、本当にうれしくて。ただただ、全てのご縁に感謝をする夜でした☆

日曜は下北沢の天狗ゼリー、に行ってきました。残念ながら11月いっぱいで下北のお店は閉店→こんどは長野の木曽で新しくお店をオープンされるそうです。
もともとはオーナーDさんのバンド、鵺院のファンで、そこからお店を知ったのだけれど、体にやさしく作られたプリン、ゼリー、アイス、、はおいしくて、すぐに商品のファンにもなりました。
なりゆきで、初対面の方ばかりとの食事の会に混ぜていただいて、そこで色々なお話を聞くことができ、また話すことができたのもいい時間でした。

ぜんぜん違う内容にみえる2日間だったけれど、私の中では近いメッセージを感じる、印象的な週末でした。いろんなものが凝縮しているのを体感しながら、俯瞰でみているようでもありました。
そして、ごほうびのような時間の中で、新しい課題とヒントと励みをもらったような。。
きっとこれから何度となく、この週末のことを思い出すだろう予感がします。
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-28 19:06 | good job
ノエル2011
今年も伊勢丹のノエル・ド・シャンパーニュに行ってきました。
まずは特設BARヘ。今年はドーツの3種の飲み比べでした。
b0128232_11584087.jpg

一緒に供されたのは、左半分が正月屋吉兆で右半分がTERAKOYAのつまみたち。ここでいただくつまみは、フォアグラ、鴨、、etc.の苦手な食材でも何故かおいしく食べられることが多いのです。
b0128232_1204767.jpg


そして、もう一つの楽しみが各ブースをまわっての試飲です。
このイベントの特徴は、他のワインの試飲会と違ってなかなかおすすめしてくれない。。でも、その分、会話を交わして、いただく一杯の味わいは印象にのこる感じがします。
何度か味わったことのある、エリックシュレイバーというメゾンの生産者さんが来ていたのでいくつか試飲をしてお気に入りの1本を選び、記念にサインもいただきました(ミーハー!)。
ここのメゾンは環境を重視する、化学肥料を使わない、というだけでなく、天体の動きも考えながら農作業をすすめている、という方針だそうで、すごく興味がわいていて、、直接、質問もできたのが嬉しかったです。月の動きは気にしているだろうと思ったけれど、複数の惑星の動きを考慮していると聞いてびっくり。本当はもっと詳しく聞きたかったけれど、オープンなお人柄とシャンパーニュの味とで他にもお話をしたい方たちに囲まれている状態だったのであきらめましたが、ますます想像をかきたてられました。星の動きでつくられた味、、ステキだなあ☆
b0128232_13565545.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-11-27 14:05 | smile
ラビットホール
大好きな映画、ヘドウィク&アングリー・インチの監督、ジョン・キャメロン・ミッチェルの最新作、“ラビット・ホール”を観てきました。
シンプルなストーリーを、ジョン・キャメロン・ミッチェルの繊細な感覚で丁寧に、描いてある作品で、オチや泣きどころはないけれど、じんわり、席をたった後にも心に余韻がのこる映画です。
彼の目線は、社会と、まわりの人間と、うまくやっていけない人に対してとても優しくて。それも、分かりやすいやさしさではなく、その痛みを知っている人がもつ穏やかで深いのです。
原作にほれこんだニコール・キッドマンがプロデューサーと主演をつとめているのだけれど、ジョン・キャメロン・ミッチェルを監督にするあたり、彼女のセンスもいいなあ。ハリウッド大女優の彼女だけれど、私が好きなアイズワイドシャット、ドッグヴィル、とこれまたくせのある作品にでているせいで、なんとなく親近感がわく存在でもあります。脇を固めるのもみんないい存在感の俳優さんばかり。
みんな、絶対にみて!というタイプの映画ではないけれど、機会があったら見てほしい映画です☆
b0128232_1323249.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-11-24 09:27 | smile
のせられて、お買い物♪
この時期は色んなshopで楽しい企画がたくさんあります。
銀座OPAQUEでは占星術研究家の鏡リュウジさんをプロデューサーにむかえ、星や天体のディスプレイが床や壁にされて神秘的な雰囲気が演出された空間で、具だくさんの企画がおこなわれているというので行ってきました。
生まれた日ごとや星座ごとに用意されたハッピーカードを選んだり(無料なのです)、手頃な値段で用意されたラッキーチャームやアクセサリーに魅かれたり。。どれを買おうか迷ったけれど、縁起ものをいくつも買うのは逆によくない気がするので…星座のサインがついたブレスレットを購入。カードも大事にします。
b0128232_1946849.jpg

大好きなアクセサリーの店Flex Firmでは、見ているうちに欲しくなったものがあって、“衝動買いだけど、これが気に入っちゃった”と一人ごとのように伝えたところ、何も聞かずにプレゼント用にラッピングをして渡してくださったのが、プレゼントをいただいたみたいで嬉しかったです。プレゼント用かと聞かれたら自分用だとことわっていたと思うのだけれど、やっぱりきれいなラッピングには気分があがります。
b0128232_19521336.jpg

イベントの多いこれからの季節、すぐに身につけたい気持ちはあるけれど、あえて、しばらく眺めながらわくわく気分をもりあげようかなあ☆

あと、先日ご紹介した伊勢丹では、ちょっぴりがっかりしたことがありました。
あの素敵なカードを友達にもお裾分けしようと、スタンプサービスの場所に再び行ったところ、そこではまだ小さいふたりの子どもがスタンプでぺたぺた、、どうやら遊び場にしていて。。
保護者の方はそばにいなかったので、買い物の間、ここで遊んでいるように言われたのかも。少し待っても終わる様子がなかったのでその場を去ったけれど、遊び場にするのだったらノートや普通の紙を持参してもよかったんじゃないかなあ(そんな豪快な使い方だったのです)。無料サービスのカードだけれど、それはたくさんの人が楽しめるようにお店が準備してくれたものだから、少しづつエンリョしながら使うのがいいんじゃないのかなあ。
その次に行った他のスタンプ場所ではスタンプを試したようなカードが数枚のこっているだけで、がっかり気分がダブルになったりして。。いい企画だからたくさんの人が殺到したのかもだけど、シッパイしたとしても、自分でスタンプ押したカードは持って帰ったらいいのになあ。などなど。
せっかくのサービス企画で、お店の方ががっかりするようなことがありませんように。もう次はやめよう、なんてことになりませんように!
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-20 12:54 | smile
WHITE†WONDER†CHRISTMAS
そろそろ街はクリスマス。伊勢丹では去年に引き続きフィンランドのデザイナー、クラウス・ハーパニミエの世界が展開されています。
彼の描く世界には不思議な生き物がたくさん、、と思ったら、日本固有種をモチーフにした生きものたちが住む、純白の楽園“ホワイトエデン”というテーマがあるようです。
よくみると気味のわるい、かいこと繭。
b0128232_23273432.jpg

キッチン用品にひきよせられていく、狼。
b0128232_2394684.jpg

また、店内の3カ所のスポットではオリジナルスタンプが設置されていて、自由にカードが作れる楽しい企画も用意されてます。
b0128232_7575076.jpg

12/25までの期間、伊勢丹の表と中と、あちらこちらでホワイトエデンの世界がみられますので、お近くを通る方はぜひ、寄り道を☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-14 08:00 | smile
トロールの森
地元の善福寺公園で、トロールの森というアートイベントがあって、先日、散歩がてらに行ってきました。
例えば木々の間に大きな洗濯物がたなびいているような作品があったり。
b0128232_22293662.jpg

その後ろに白いものが見えるので近づいてみると、ドアが埋まっていたり。。
(正しくは埋まってるドアではなく、開かないドア、という作品なのですが)
b0128232_22303785.jpg

“逃げ水”という作品では、水を表すオブジェが色んな場所でぽたり、ぽたりと。
b0128232_22352815.jpg
b0128232_22351598.jpg

公園のあちこちに作品が置かれていて、発見しながら楽しめる体験型のすてきな企画なのでした。
日によってはパフォーマンスイベントもあるようですし、期間もまだまだありますので、お散歩がてらにぜひぜひおすすめしたいです☆

また、公園内で近所に住む友人の姿をみつけたのも、嬉しい発見でした。
彼女とは同じシュミの仲間で、いつも前もって約束した日時に室内で会う、というのがお決まりでしたので、お互いにとても驚きましたし、その新鮮な感覚を楽しみあいました。
そんなことがおこるのも、トロールの森という名前にふさわしいマジックのよう。。帰る頃には心にのこるたくさんのこと抱えているような、そんな日になったのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-10 02:28 | smile
ひまわりパン
今日の朝ごはんは、ひまわりパンです。
b0128232_17564724.jpg

ひまわり作業所という、知的障害者の人たちが働く場所で作ったパンの直営店が、うちの近所にあるのでそこで買ったものです。
ヘルパーの友達がいるので話をきくと、知的障害者といっても、色んな特徴があるのでひとことではいえないようですが、一つの作業をコツコツと続けるのは得意な人が多いそう。なので、お菓子作りやパン作りのように、同じ手順を手を抜かずに繰り返す作業はむいてるようなのです。
そう思うと、他の仕事でも、向いてる仕事って色々ありそうな気がします。
例えば靴づくりでいうと、裁断や製甲、底づけのように、その革の状態を見ながら加減していく工程には向かないけれど、下ごしらえ的な作業も多いので、そことうまく噛み合えば。。同じ作業を繰り返すのは、どうしても飽きてしまいがちだけれど(私だけでしょうか??)それが当たり前のように続けられるのはかなり強みだと思うんだけれど、そう簡単にはいかないのかなあ。。
などなど、おいしいパンを食べながら考える朝なのでした☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-11-08 08:29 | smile
プチ宣伝:新宿本
知り合いのライターさんの紹介で、新宿の特集本をつくるからアンケートに協力してほしい、と言われて“1人で行く店”“2人で行く店”“時間があまった時におすすめの場所”…といくつかの項目に答えたのが夏前くらい。。
数ヶ月の時がすぎて、“新宿本”という1冊の本が出来上がり、アンケートのお礼で私のところにも送られてきました。
ページをめくると、私がおすすめしたお店も何軒かのっていて(どれもいいお店なので、他の方の推薦もあったのだと思いますが!)、何だか身近な感じがして。でも、それだけではなくてかなりマニアックで知る人ぞ知る…的な情報もあって、保存版にしたい内容の濃さなのです。
まだ発売されたばかりですので、ぜひ、お店でみてみてください☆
b0128232_155023.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-11-04 18:12 | smile
箱入りムスメ靴
かれこれ10年近く前のY'sの、お気に入りのスニーカーです。
が、この靴は底がすり減ったら修理のできない化硫タイプのゴム底なので、毎日でも履きたい気持ちはあるものの、底を減らしたくない気持ちとで、ついつい、しまいがちです。
靴にとっては本末転倒の扱いなんでしょうけれど、何かいい方法ないかしら。
b0128232_13392976.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-11-01 23:17 | smile