靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ウレタンにご用心
ずっと前に買って、履くタイミングを楽しみに寝かしていたスニーカーをデビューさせようと、箱から出したらこんなことになっていました。
底材のウレタンが両足とも、ざっくり割れています。。
ウレタンが年月とともに劣化するというのは、一般的にはともかく、靴に携わる者として常識だったのに、なんだか油断していました。。
買った当時、人気があったブランドのスニーカーで、少し落ち着いてから履こう、なんて余計なこと考えてたのが仇になりました。素材によって、靴にも旬があるんだなあ。
b0128232_1444856.jpg

靴箱や、靴箱に入ってる注意書きの紙にも、ウレタン底についての注意が入っていると思いますが、みなさまもどうぞお気をつけて!
[PR]
by ramzan10 | 2011-07-28 19:25 | smile
下町ぶらり散歩
ハンパな時間があいたゴゴのひと時。またまた、一葉記念館に寄ってみました。
記念館の前には公園があるのですが、ところどころに下町文化を感じさせるデザインがあります。
ベンチもおもしろい形をしているのですが、休憩中の方がいらしたので写真はパス。
木陰が多いので、子供たちだけでなく、大人に愛されそうな公園です。
b0128232_8511480.jpg

一葉の書いた世界へと繋がっているような雰囲気の路地が、あちこちに残る町、いいなあって思います。
b0128232_5351772.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-27 00:38 | smile
黄昏デパートでお買い物♪
浅草で、仕事で誰かと待ち合わせする時は、大抵、松屋の前です。
メトロの浅草駅で降りた後も松屋のB1からエスカレーターであがって1階を通りぬけていくのが定番、というくらいなじみ深い浅草松屋なのですが、ふと、店内の案内板をみたところ、あまりにも寂しくておどろきました。。
洋服店などのテナントはもちろん、上の階に入っていたはずの家電店やレストラン街もなくなっていて、実質3フロアの営業みたいです。
いつも通る1階や地階は賑やかで気づかなかったけれど、他の階は苦戦してたのかも;
b0128232_1548791.jpg

せっかくなので最上フロアの、ユニクロにも行ってみました。
話題も多いお店なのでたまにのぞいてはいるのですが、どうもスポーティすぎて私に合わず、、買い物をしたことははまだなかったのですが、KIDSコーナーを見つけて何点か購入しました。KIDS向けというと意外なようですが、私が着られるサイズも揃ってることが多くて、色んなお店で掘り出しものを手に入れてる、ちょっとした穴場なのです。
一目ぼれをした、うさぎにドットにシャーリング、のかわいすぎる服は、夏らしいデザインなので、これから活躍しそう☆
浅草でまた、寄り道コースがひとつ増えました。
b0128232_1558338.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-22 19:08 | smile
台風の合間をぬって
今朝は明け方の4時頃、雨のものすごい音で起きてしまいました。
その後また眠って、改めて起きてからもずっと激しい雨が降っていて。。
出ずっぱりの一日なのにどうなることやら…と思っていたところ、出かけるお昼頃にはやんでいて、まずは広尾で打合せ。
その後、浅草方面に移動して、何軒か立ち寄りしながら歩き回る間も何とかぶじで。帰りつくまで、傘をほとんど開かずに済みました。
今日は大きな荷物はなかったし、最初から濡れる覚悟をしていたけれど、台風の隙をぬってタイミングよく動けたのは、何とも嬉しいものです。

そしてもうひとつ、嬉しいことがありました。
南千住の駅から少し歩いたところにある、珈琲好きの方たちの集う名店、“バッハ”に、寄ったのでした。お店の前はよく通るけれど、いつも“どこかへ向かっている途中”なので、お店に入ったのは数える程、、前回はたぶん10年近く前かも。。(^^;)
b0128232_2112925.jpg

汗がすーっとひいていくような、きりりとおいしい味が写真からも伝わるでしょうか??
ちなみに、このお店のデザートやパンのおいしさにも定評があります。
今日は打合せということで、飲物だけのオーダーでしたが、こんどは何か試してみたいです。
b0128232_22244190.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-19 23:04 | smile
チャリティー・セミナー
ヴァージン航空が主催する“チャリティー・セミナー”に参加してきました。
イギリスの食文化に詳しい小関由美さんのお話を聞いて、その後はスパークリング・ティーパーティ。紅茶にスパークリングドリンクを合わせる新しい飲物かな??って思っていたら、スパークリングワインと紅茶とスイーツが並ぶパーティなのでした。
とってもかわいい。食べるのがもったいないくらいのスイーツたち♪
b0128232_901921.jpg

この日の収益金は日本赤十字社へ東日本大震災の復興支援の義援金として全額寄付されるそうですが、会場で購入した金額も寄付になるということで、試飲しておいしかったアールグレイを買いました。アイスティーにして、この暑い夏をおいしく乗り切りたいです。
b0128232_927554.jpg

帰りにはヴァージン航空から、オリジナルブレンド紅茶のおみやげもあって。内容も充実でおいしくて、参加して楽しいうえに寄付という形で貢献もできている、、とっても素敵なイベントだったのでした。
b0128232_926786.jpg

1度だけ行ったロンドンは、ずっと憧れていた分、肩すかしだった部分もあって、続けて行ったパリに比べて印象が薄かったのでした。でも小関さんのお話を聞いて、おいしい紅茶やスイーツをいただいているうちに、またいつかロンドンに行きたいキモチがわいてきて。。
まずはいいイベントでロンドンの雰囲気を、擬似体験のように楽しめたの、よかったです。
すぐではなくてもロンドン旅行も実現したいなあ、、と心にメモいたしました☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-07-15 09:02 | smile
小さなお店の小さなユビワ
近所の、ふだん歩かない道を歩いていて、突如あらわれた布の看板(?)をみつけたのは、ちょうど一週間ほど前のこと。
その先にあるのは普通のお宅で、勇気をだして門を入ってみると、ひとりの女性が庭に面した一室で小さなお店をやっているのでした。
もこもこしたお行儀のいい犬が出迎えてくれて、お邪魔した和室には布やビーズで作った色々なものが並んでいて。お店に来たというより、誰かのお家を訪ねたよう。。
彼女の、お嫁に行ったお姉さんが作ったというビーズのユビワが気に入って買おうとすると“暑い日割引”といって、¥500にオマケしてもらったりして。
申し訳ないような気持ちになりつつ、昔よんだ小説やまんがの世界に寄り道したような、ほのぼの気分で帰ったのでした。
b0128232_1750894.jpg

そんなエピソードとともに手にしたユビワですが、照明の下ではグリーンだけれど(上の写真)自然の光の下では白っぽい透明なのです。
買った時には気づかなくて後から気づいた嬉しい発見☆
b0128232_8155551.jpg

さらに、昨日は出かけたお店の照明の加減なのかピンクになっていて。
b0128232_19484185.jpg

このユビワ、もっと色んな秘密を隠しもっているのかも??
わくわくだけでなく、幸運も運んできてくれるといいなあ^^
[PR]
by ramzan10 | 2011-07-11 00:58 | smile
夏のお届けもの
塩釜に住む友だちから、笹かまぼことビール(分かってらっしゃる!)が届きました。
まだまだ大変な時なのに、気を使っていただいたことに恐縮しつつ、週末を前に嬉しいキモチになりました。
こんなにたくさんの笹かまぼこを見るのも、初めてでわくわく。
ビールと一緒に、楽しみにいただきます。
そして、嬉しくておいしい心遣いに感謝☆
b0128232_11542217.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-08 12:08 | smile
一人何役も
最近の天気は変わりやすくて、雨が降ったかと思えば、急に日差しが強くなったり。
靴やサンプルを持つ日もあるので、雨には注意をしているけれど、そういう物を持っていない、油断している時に続けて何度か降られました。
そんな時に役に立つのが、カンボジアで買ってきたクロマーです。
日よけに、雨よけに。(カンボジアでは砂埃よけにも)。中東の女性がかぶるブルカのように、頭の上からたらして歩きます。少しへんかも…だけど、旅行中にそのスタイルで歩き回ったせいか、自分ではあまり違和感がありません。

震災の後、塩釜に住む友達からのメールの中に“頭にかぶって寒さ対策、身だしなみに効果大”と書いてあったのですが、本当に便利なのです。
手洗いをして、外に干すとすぐに乾くので、気軽に使えるのもさらに、よし。
今、大判、小判、と3枚もっているけれど、もっとほしいなあ。。
また、クロマーを買いに、あの楽しかった時間を味わいに、カンボジアに行きたくなりました☆
b0128232_1745513.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-07-06 07:58 | smile
樋口一葉の記念館
竜泉のメーカーさんの用が終わって、時間があいていたので、前から気になっていた一葉記念館に足をのばしました。
そのメーカーさんからは歩いて数分のキョリですが、最寄り駅の三ノ輪からは少し歩く場所にあります。入り口も格子戸を模したデザインで、下町の家みたい。
b0128232_19151336.jpg

お手洗いの入り口も、染めの色で男性、女性を表していたり。
b0128232_19172321.jpg

資料コーナーにも楽しい心くばりがあったり。
b0128232_19174480.jpg

細部にいたるまで、和風、昭和、下町っぽい雰囲気で統一されていて、小さいながらもこだわりの強い、素敵な記念館なのです。
展示室は撮影できなかったのですが、花魁も座ったという、畳張りのひじかけ椅子があったり(実際に座ってOK)、ソファやテーブルも何カ所かあったので、のんびりと過ごす秘密の場所として使うのもいいのかも。
入館料は¥300と手頃なのですが、現在やっている東京メトロのスタンプラリーの台紙をもっていくと¥200になります。8月いっぱいまでやっているので、その期間にまた涼みにきたいです。
[PR]
by ramzan10 | 2011-07-02 19:34 | smile