靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
紫陽花びより
梅雨を通りこして、夏のような暑い日が続いてますが、紫陽花は元気いっぱいです。

浅草は、プランターや鉢植えをきれいに育ててる家が多いのですが(下町の特徴??)紫陽花が並ぶ家も多いです。
b0128232_11444890.jpg

公園や緑道にも、あふれんばかりの花と緑。
b0128232_11443823.jpg

雨に紫陽花は似合うけれど、太陽の下の色鮮やかな紫陽花も、なかなかステキ☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-29 19:14 | smile
琥珀のご縁☆
もともと琥珀というものに、特別な思い入れはなかったのだけれど、1つめの琥珀が手元にやってきてから、そのユビワが割れたり、修理で復活したり。。(今は休眠中)
手のかかるコほど愛しいの言葉どおり、すっかり琥珀ファンになったのですが、その間に2つめの琥珀もやってきて。(写真の左)
自然に集まってきてるような、、そんな意識でいたところにまた、新しい宝物がやってきました。(写真の右)
ふだん、色々なアクセサリーをつけているけれど、琥珀って特別に目をひくみたいです。
“琥珀がスキなの?”から話が始まることも何度となくあり、今回のものは、古美術をシュミにしている方が丁度よい琥珀に出合ったから、、と言ってくださったのでした。
右側の琥珀ですが、下の方に小さなムシがはいっているのがさすが、本物っぽい!
b0128232_11506100.jpg

まだ、私が気軽に身につけるには早すぎるような、そんな気持ちになる石ですけれど、いつか、自然に似合う日がくるのだろうか??
それまでは、大事に大事に、していきたいです☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-26 18:34 | smile
見つけると、つい
くぐりたくなるのが、茅の輪(ちのわ)です。
いつも、この時期には色んな神社に現れるのを見るとくぐっているのですが、ふだん素通りしてしまう、小さな神社で見かけておどろきました。
前を通ることはあっても、お参りするのは初めてです。。
b0128232_819745.jpg

ふだん人気もなく、手水のお水もはってなくて、がらんとした神社なのですが。
b0128232_8232120.jpg

気になって調べてみると、浅間神社は正式名称が浅間富士神社といって、富士山へお参りできない人のために建てられた神社ということでした。
昔、きっとたくさんの人がお参りしていたのでしょう。
いつか登りたいと思いながら、なかなか実現しなそうな富士山参拝のかわりに、ときどきこの浅間神社にお参りしようと思ったのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-22 08:28 | smile
T.L.F.
レザーフェアに行ってきました。
この2週間くらい後にある、各材料屋さんの個展の方が見る内容としては本命ですが、レザーフェアも出来るだけ寄るようにしています。
大きなイベントだけあって、雰囲気や流れがなんとなく感じられるのです。
今回は、学生さんが多かったみたい。

今回も2本ペンをいただきました。何本あっても嬉しいので助かります☆
b0128232_11475441.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-06-18 15:50 | good job
再会お散歩
去年、海外に引越した友達が帰国をしたので、久しぶりに会いました。
半年以上ぶりだったけれど、時間がたったことやキョリが遠さを感じさせずにすぐに日常トークがはじまるのは高校からの長いつきあいだからこそ。ランチをして、散歩をして、またお店に入って、、一緒に旅行しているような感じで、まるまるゴゴの時間を過ごしました。
日本で未発売だったANNA SUI のチャリティーTシャツを、彼女にリクエストして買ってきてもらいました。今年の夏はさっそく、着倒したいです。
売上は全て寄付されるそうですが、チャリティーというだけでなくANNAらしいデザインが素敵です☆
b0128232_18532599.jpg


そして、井の頭公園を歩きながら弁財天にお参りを。
井の頭公園は近いので、何度も来ているのだけれど、実はお参りするのは初めてでした。
そういえば彼女とは江ノ島の弁財天にもお参りをしたことがあります。なんとなく、ご縁があるのかなあ。。
b0128232_18565495.jpgb0128232_18564156.jpg
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-16 19:09 | smile
ROCK'N ROLL SWINDLE vol.2〜マグロとホッピーで大宴会〜
という、楽しいタイトルのイベントに行ってきました。
出演バンドは歴史も実績もある4バンド、鵺院THE TRASH漁港AUTO MODで音はもちろん大満足♪漁港以外の3バンドはスキでたまにライブに行くのですが、みんな独特の強いパワーをもったバンドです。
ライブだけでも十分に魅力的なのですが、さらに、漁港の船長みずから選び持参された天然まぐろが売られる趣向があり。
b0128232_1836592.jpg

ドリンクカウンターには、本日の企画者AUTO MOD のジュネ様お手製のユッケが並び、壮観でした。
b0128232_1594733.jpg

また漁港のライブでは、カマ部分を手際よくさばく実演があって、その後は各パーツをせり形式でオークションをおこない、その代金は震災で被害をうけた漁業関係に寄付されるとのことでした。
一見、ふざけて活動してるような名前や歌なのですが、海を、魚を愛する思いからはじまった漁港というバンド。ぶれたところがなくオトコマエなのでした。

さて。タイトルにあるホッピーですが、私は焼酎が苦手なので飲まないのです。。
会場ではビールをいただいてましたが、せっかくなのでおみやげに特製の“AUTO MODホッピー”を買いました。ジュネ様を描いたラベルがかわいすぎます☆
b0128232_15125565.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-06-14 02:13 | smile
梅雨夏にそなえて・・
夏の暑さも苦手だけれど、梅雨の湿気も苦手です。。
湿気の重さに体がぐったりしがちなのですが、心や体がよろこぶことを探しながら、何とか楽しく乗り切るのが毎年の課題です。
今日は久しぶりに工芸茶を飲みました。効能も色々あるけれど(ジャスミンが使われることが多いので、リラックスなど)、目で楽しめて気持ちが安らげるのが嬉しいです。
b0128232_2335770.jpg


最近みかけた“快適No.1”は、地元の愛されネコ=^^=シマちゃんのおうち。
涼しそうでカラッとしていて、かなりうらやましい環境です♪
b0128232_23235015.jpg

今日はずっとのんびりと。心身ともに怠けモードで休んでいたのですが、明日は昼、夜とアクティブに出かける予定です。こういうメリハリも、きっと、大事。
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-12 00:21 | smile
チャサンポーの週末
この週末は地元のイベント、“西荻茶散歩”を満喫しました。
イベントといっても大げさなものではなく、参加しているお店でお茶をいただき、ふだん入る機会のないお店へもふらりふらり、と散歩をしていくだけ。茶散歩のmapを持った人たちとすれ違いながら、いろんなお店の表には目印の“茶”の文字や、やかんのマークが貼られていて、よく知っている場所なのに違う街みたいでわくわく気分♪
他の場所から来る方たちはもちろん、地元に住む人も楽しめるイベントなのです。

初日はチャサンポを名目に集まった総勢7人でにぎやか食事会をしました。
立派な紫アスパラが7本。1人1本づつです^^
b0128232_1829894.jpg

ワインもたくさん空けました。アラベスク風なラベルが素敵なのはシチリアの赤。
b0128232_17592660.jpg

初対面の顔ぶれも多い集まりだったのですがきもちのいい人たちですぐに打ち解けて、楽しい夜になりました。
それぞれのご縁がまた繋がり、広がっていきそうな予感もあって、楽しいことがまたまた増えていきそうです。

そして茶散歩二日目。
近所を散歩しただけですが、いつもと少し違う雰囲気の中を歩くのは小さな発見がいろいろありました。色んな楽しみ方ができるのが、茶散歩イベントのよさなのです。
あるお店で、地面に咲く小さな花たちが飾られていたの、素敵だったなあ☆
b0128232_1830897.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-06-06 08:48 | smile
ゲンズブールと女たち
音楽家で映画監督で俳優で、スキャンダルメーカーで永遠のもて男。セルジュゲンズブールの人生を描いた映画“ゲンズブールと女たち”を見てきました。
エピソードに事欠かない彼のことを、映画の時間内で語るには物足りない感じがありましたが、ゲンズブール役の俳優さんが後半どんどん彼に似てきて、みていて不思議な感覚になりました。それに比べると彼とおつきあいのあったブリジットバルドーやジェーンバーキン…錚々たる顔ぶれの女性たちを演じた女優さんたちが、本家の圧倒的な魅力に比べてどうも薄くみえてしまったのは、仕方ないとはいえかわいそうだったかも。。
没後20年だそうで、もう20年もたったんだ?!とおどろきました。あの頃から自分は何も変わってないような気がするけれど、時は着実にすぎているのです。

ゲンズブール関連では、彼とジェーンバーキンが出会うきっかけになったこの映画“スローガン”がスキです。
ふたりとも魅力的できらきらしていて、人生の中の特別に輝いてる時にいるのを感じます☆


その足でハイメ・アジョンの世界展にも寄り道を。
あまり聞き慣れない名前の彼の仕事はリヤドロの作品で見たことはあったのですが、家具、食器、そして最近では和食器へと幅広くデザインをしているのを初めて知りました。
ゲンズブールの映画にもでてくるような、カラフルでモダンなインテリアには魅かれた時期もあったけれど、今の私には元気すぎてみえました。
衣のシュミはあまり変わらないけれど、住のシュミは変わってるみたい。
何もかわってないようだけれど、やっぱり変化はあるんだなあ。
[PR]
by ramzan10 | 2011-06-04 13:30 | smile