靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
硝子の指輪展☆
地元の情報誌に紹介されていた、硝子の指輪展に行ってきました。
9人の作家さんたちによる、カラフルなもの、美術品のように造形的なもの、、色々あって見るだけで楽しかったです。
今までに、クリスタルのユビワや琥珀のユビワ(どちらも割ってしまいましたが;)を持っていたこともあって、透明感のあるデザインやひんやりとする質感もスキなのですが、今までこういう展示を見る機会がなく、はじめてでしたがかなりひきこまれました。
見るだけのはずが、迷いに迷って気づいたら2点お持ち帰りしていました。。

ひとつはローズクォーツのようなPale Pink。
名刺にも“Pale Pink”とあった、色にこだわりながら色んな形を作っている作家さんのものですが、アシンメトリー大好きなもので、なんともいえない、危うい形にひかれてチョイス。
b0128232_18291740.jpg

もうひとつは、硝子の中に金箔をとじこめた小宇宙のようなユビワです。
展示を見ていた時に、控えめながら丁寧に説明をしてくださった方がいて、実はその方の作品だったのでしたが、ご自身の作品だということも、私が手にとって何度も試着している時に教えていただいたのでした。華やかなデザインだけれど、派手派手すぎないセンスにお人柄がでているようでした。
b0128232_1830135.jpg

予想外の買い物になりましたが、こういうのは出会いものですから。
今年の夏はこのユビワたちで目に涼しくいきたいです☆
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-29 19:21 | smile
チャリティーのココロ
フィンランドの人気shopのマリメッコが、3月11日の震災復興のためにチャリティーバッグを発売するというニュースを聞いたのは先月のはじめでした。先週の発売日には残念ながら、売り切れで買えなかったのですが、再発売のはからいがあってやっと、手に入れることができました。
マリメッコでは定番のUNIKKOという柄なのですが、フィンランドと日本の国旗の色、の赤・青・白カラーは今回のために作られた特別プリントで、明るく、見ていて楽しい気分になります。
b0128232_1733271.jpg

先月誕生日だったイモートへ、遅ればせながらのギフトも購入しました。
わくわくするラッピングも素敵です☆
b0128232_1792872.jpg

ところで。
発売日に買いそびれた時に“さすが人気あるんだなあ”と、納得していたのですが、その日のうちにネットオークションにこのバッグが何点も出品されていて驚きました。転売を目的にモノを買う人がいるのは知っているけれど、チャリティー商品を使って利益を得ようとする人がいるなんて。。
ちなみにマリメッコは本国からバッグをプレゼントされて、日本のお店が利益ゼロで売って、その売上を全額寄付をする、という、たくさんの人の善意でできた企画です。なのに、関係ない人が横入りして利益をもらうなんてズルすぎます!
他でも、日本で発売されていないチャリティーTシャツを高く売っているネットのお店があったり(定価20$の商品を¥4800とか、35$の商品が¥5,500とか...送料別で売っているのです!)、せっかくのよいココロがちゃっかり利用されてることがあるのを知って残念な気持ちです。

知人に住職さんがいるのですが、その方はお寺に募金箱を置いていて、入っていたのと同じ金額をご自身からも入れることにしているそうです。いっぱい募金があった時はその分、お金をだすことになるのだけれど気持ちが嬉しいからいいとおっしゃっていて、それを聞いた時によい心が広がっていくチャリティーだなあ、って思ったのでした。
チャリティー商品で利益を得た人たちも、実はその利益をちゃんと寄付していたり、、ないだろうなあ;
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-28 11:53 | smile
ミュール
気に入ってるけれど、履いて出かけるのは年にほんの数回のこのミュール。。
スエード素材なので、雨の心配がない日しか履けない。
長く歩くと足が痛くなるので、あまり歩かない日しか履けない。
履き口があたって痛いので(私の甲の高さの問題です)、タイツや靴下とあわせないとだめ。
それでも、履いてから2、3日は甲がほんのり痛みます。。(。・_・。)

“足にあわない靴は履かないのが一番”で、それは靴に携わるものとして本当によく分かっているけれど。それでも履きたい靴がある、その気持ちも分かります。
足にあわない靴を履いている人、いっぱいいるだろうけれど、せめて、足のダメージが少なくなるように研究しながら履いているといいな。
b0128232_164664.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-05-26 07:53 | smile
およばれごはん
イモートの家に招かれて、ごはん会に行ってきました。
イモート宅のダイニングに飾ってある絵を描いた画家の友達をはじめ、親しいメンバーが集合しました。
彼女の絵のすっきりした感じが、白い壁に映えて、よりステキでした☆
b0128232_169196.jpg

ロゼの泡モノで乾杯してから→白の泡→白→赤、と料理に合わせて何種類もいただいて、いっぱい飲んで、食べました。
外食もスキだけれど、家に集まって過ごす時間は特別です。
前は年に一度くらいのペースでホームパーティをやっていたけれど、この1年くらいごぶさたのわが家。。久しぶりに、計画たててみようかなあ。
b0128232_2364078.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-05-23 02:46 | smile
今年の三社
東日本大震災の後、“三社祭で大行列が中止”ということで、三社祭そのものが中止かと思われそうですが、神輿や山車はでないものの、一部の行事は例年通りに行われています。

残念ながら、行事は見られなかったのですが鳥居にはのぼりがたち。
b0128232_17492462.jpg

社殿も、祭事の装いになっていました。
b0128232_17493741.jpg

いつもの三社祭を楽しみにしていた人たちにとっては、寂しい景色に映るかもしれないけれど、今年の震災とともに、三社の歴史と記憶にきざまれていくのでしょう。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-20 19:22 | smile
森と芸術
先日、友達に誘われて“森と芸術”展に行ってきました。
庭園美術館に行ったのはかなり久しぶりでしたが、庭も建物もステキすぎて...☆展示作品だけでなく、歩きながら感じ、見る、すべてのものに感嘆しっぱなしでした。
展示は、宗教画や絵本の挿絵から、ガレなどの工芸品まで森にまつわるモチーフや森を連想させるものが色々あって親しみやすく、興味深いものでした。
神秘的なものも多く、タロットの絵柄にでてきそうだなあ、、と思うものも多く、スキな世界に近いものがたくさん見られて楽しい時間になりました。
b0128232_22503247.jpg

庭は広く、日本庭園も(茶室も!)西洋庭園もあり、1年を通じて季節ごとの花を楽しめるのですが、今の時期はちょうど、薔薇がきれいで嬉しくて。近くでみると、花が傷んでいたり、葉がムシに食べられたりするのが、自然の、お庭で咲いている薔薇ならでは、という感じでこれもまた愛おしいのでした。
b0128232_22542388.jpg
b0128232_22532275.jpg
b0128232_22565356.jpg

ふと、足元をみると小さな花たちも。
いつもイベントなどで慌ただしく会う友達と、とりとめのない話をしながらゆっくりと庭歩きができたのは、他の何ものにもかえがたいもので、とてもいい時間がすごせました。
b0128232_2334147.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2011-05-19 12:14 | smile
名前いろいろ
最近いただいた名刺たちです。
棟梁名刺。靴の世界で、棟梁という呼び名はあまり使わない、、というか、この名刺で初めてみました。でも、棟梁という響きが似合う気持ちのよい方でした。
b0128232_6125397.jpg

修理工名刺。修理やさんから時々、名刺をいただくけれど、修理工と名乗られる方も初めてでした。
b0128232_6124439.jpg

smile and good jobの名前で仕事をするようになって、今年の1月で5年になりますが、ほんとはそのタイミングで名前をかえようか、と真剣に悩んだりして。結局、そのままで、今に至っています。
名前も、肩書きも、名刺を新しく刷るたびに、毎回、少し迷うところでもありますが、ずっと、肩書はないまま。。今のところ、それが一番あっているのかもです。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-17 01:40 | good job
植物
ファッションブランドのHELMUT LANGと、フラワーアーティストの東信コラボレーションの植物アイテムが限定で発売されています。
植物がプリントされた服と、植物の形のコサージュがあって、普通はわざわざ表現しない表皮や根っこまでがリアルにつくられたコサージュに一目惚れしました。
全部で10点あったのですが、みんなそれぞれの魅力があって選びきれず、、2つ買ってささやかながら贅沢気分☆でも、本音をいうと全種類を大人買いしたいくらいでした。

ストイックな雰囲気もあり。
b0128232_12185732.jpg

濃厚でカオスな雰囲気も。
b0128232_22141511.jpg

どちらにも転がれる懐の深い植物コサージュは色んなシーンで使い分けできそうです。
ちなみに、東信さんの印象的なフラワー・アートは雑誌“Numero”でも連載されています。
今までもステキだなあ、と眺めていましたが、これからはまた違った見方ができそう。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-11 02:01 | smile
五月のゴゴ
時間に余裕があったので、久しぶりにのんびりと浅草を歩きました。
黒塀があるような裏道に、こんなにきれいな花が咲いてたり。
b0128232_152251.jpg

二天門からみる景色が、妙に人通りが少なかったり。。
b0128232_161863.jpg

困った時の神頼み。の浅草神社ではこんなメッセージボードがあったり。
b0128232_203919.jpg

ちょっとだけ、いつもと違ってて。でも、やっぱり浅草がスキだなあ、と思うのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-10 01:49 | smile
ココロの洗濯
連休はのんびり、実家で過ごしました。
川沿いの歩道をネコが歩いていたり。。地元、吹上はのんびりと住みやすい町です。
b0128232_1432369.jpg

あと、靴業界の知人のtakaさんがおすすめしていた地元の牛乳を飲みました。おいしかった!
飲むの初めて??と思ったのですが、地元の友達に聞くと“給食の牛乳はコレだった”そう。記憶ぜんぜんなかったのですが、、;
ちなみに“大沢牛乳”で検索すると色んな人のブログで紹介されてるので知る人ぞ知る、存在みたい。
b0128232_1427497.jpg

友達がやっている美容院で髪を切ったり、同級生で集まったり。
会うのは今年初なので、震災にまつわるそれぞれの話からはじまって、最近、津軽三味線を習いはじめたという友達の話を聞いたり、この連休中に入院してしまった友達のお父様の様子を心配したり。時間はあっという間にすぎました。年を重ねるごとに、雑談もだんだんと深くなってきます。

それからうちにTVをおいてない私の実家での楽しみ♪
録画してもらった海外ドラマを何本も楽しみました。特に今回から始まった“GLEE”はある高校の、人数も揃っていない弱小合唱部が回を重ねるごとに、それぞれの問題を乗り越えながら、合唱部としても成長していく話で、熱血ドラマの合唱部版という感じ。
耳なじみのある、懐かしいロック、ポップスの名曲が練習曲ででてくるので、ドラマの展開はもちろん、合唱シーンだけでも引き込まれます。次の帰省予定は夏ですが、早く、続きがみたい・・!
    
[PR]
by ramzan10 | 2011-05-08 17:30 | smile