靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
個人的には、2009はあまり変化のない穏やかな年でした。
が、身内の結婚式があって家族がふえたり、親しい人の環境が大きく変わったり、、etc.まわりの変化によって新しい縁ができたり、そこから生まれたいい影響をたくさん受けた年だったと思います。

年末最後のイベントはスペシャルなライブでした。出演6バンドのうち3バンドが知り合いで、来ていた人たちも知り合いが多いというお祭りムードのなか、今年一番の大きな出会いだった“小心者(or CALIFORNIA LOVERS)”のステージから始まった夜は、今年の総決算のようでした。
音だけでなくファッションに注目の小心者だけど、この夜のタイガーさんの足元はピンクのスエード靴でした。どぎつすぎないきれい色なピンクに、こんなの売ってるんだ?!と職業目線で、ちょっとびっくり。。
生産する立場からはつい、コンサバなアドバイスをしがちになるけれど、履く人が少数だとしても、かっこいいものはかっこいい!と改めて思ったのでした。

b0128232_15292291.jpgせっかくのタイガーさんの靴は隠れてしまってますが、みなさんグラマラス☆











そして、いいワインにもたくさん出会えた2009年でした。
とは、年末にいただいたこちらをUPしたくて、ちょっと、ゴーインな繋げ方。。

b0128232_0311184.jpgそして、ドラゴン☆
おとぎ話の挿絵のような画風も好みです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-31 16:30 | smile
年末ねこびより
今日は大掃除で仕事納めという会社が多いなか、仕事のきりがよくないせいか、おつきあいのある職人さんは大晦日まで働くといっているせいか、実はまだ年末だという気分がしていません。。それでも個人的には浅草にでるのは今日が最後です。なので浅草のネコ達、見納めショットを☆

柵ごしの対面のせいか、キョリを感じます。人見知りというか、警戒心いっぱい風。
b0128232_17431774.jpg













暗くなって南千住の駅にむかう途中、であった時々会うコ。
暗闇のせいか?ポーズのせいか?見知らぬオトナガオにみえます。
b0128232_17392510.jpg













そういえば、“よいお年を”の声もいつもより聞かなかったような。。
それだけ、地味な年だったのかもしれないけれど、来年はいい年がやってきますように。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-28 19:44 | good job
ギフト
仲よくしていただいているお姉さんから、かわいらしいプレゼントをいただきました。
ケーキそっくりですが、石けんなのです。
毎年、この季節にサプライズをくださるのが嬉しくて。今年も密かに心待ちにしていたのだけれど、本当にありがとうございます☆

b0128232_13495658.jpgかわいすぎて、もったいなくて、使えません。。












そしてこちらは自分による、自分のためのギフト☆トリュフのオリーブオイルと、新しく出会った香水です。
香水はいくつか自分の定番をもっていて、さらにプレゼントでいただくこともあるので、新しい銘柄に目(鼻?)をむけることはなかったのですが。たまたま試してみてとても気に入ったものです。一目ぼれ的な、こういう出会いはうれしいです。
新しく日常にはいってきた香りを聞いて、未知の感覚がひらいてイメージが広がります。
とりあえず、仕事の机の上におくことにしました。

b0128232_1350371.jpg偶然ですが、どちらも液体なのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-26 02:28 | smile
the CONRAN
最近ごぶさたしているCONRAN SHOPから、封筒が届いてなになに??と読んでみたら、会社が変わるというお知らせでした。
こういうの多いのかしら??今年、何度か耳にした話です。
どう変わったのか気になっていたところに時間があいて、久しぶりにお店に行くと、入った瞬間からわくわくするCONRANマジックは健在でした。
X'masのうきうきした雰囲気も楽しくて、自分用に小さくて素敵な買い物をしました。

会社が変わっても、こちらが感じるものがいい変化だったらそれで無問題。そのお店を応援していきたいです☆

b0128232_10215528.jpgエコバッグをいただきました。
実用的でうれしい、大きなサイズ。
サンプル靴などを入れたら便利だけど、もったいないかなあ。。














こんな素敵なものをいただけるのは嬉しい。でも、他のお気に入りショップからいただいたものなど、使ってないエコバッグがたまってきたわが家です。
そろそろ、“No more NEW エコバッグ宣言”しようかな。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-23 11:42 | smile
かわうそ
ロマンチカの横町さんのソロアクトを見てきました。
久しぶりの独り芝居でしたが、今回も私のスキな世界がぎゅっとつまっていて、期待していた以上のすばらしさでした。ダンスパフォーマンスもスキだけれど、もっと深い世界に連れてってくれるお芝居の方がどきどきは大きいのです。
この“かわうそ”はvol.1なので、vol.2公演が早くも楽しみです☆
初体験の菊地成孔さんの音も、ぞくぞくとわくわくがいっぱいでロマンチカにぴったりでした。ぞくぞくする快感って、他のものにかえられないなあって思います。

次の日には萩尾望都さんの原画展に行って、そこで久しぶりに読んだ“半身”(わずか16ページの名作☆)が、“かわうそ”にでてくるテーマとリンクしているようで、またまた心がひっぱられました。
自分の頭の中でバラバラだったものを繋げてくれる、こういう偶然には、感謝なのです。

b0128232_8293185.jpg終演後の舞台に残された、かわうそ。ちょっとこわい。











ところで。ステージやDVDで見る横町さんはいつも、華奢なヒールの靴を履いているのですが、それがご自身の履き慣れた靴のようで、つい注目してしまいます。
ヒールの靴ごと軽やかに、自然にステップを踏む姿はかっこよくて、、本当に憧れます。
足元ばかり見つめてあやしい人みたいですが、ほとんどの底が、私の大スキな革底のようにもみえるのも素敵。きっと靴好きな方なんだろうなあ。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-21 09:16 | smile
年末でしたか
午前、早めの時間に浅草寺近くを通ったら、いきなり賑わっていてちょっとびっくりしました。羽子板市をやっていたのだけど、去年もたまたま通りがかったなあ、と軽くデジャブ。この1年も、はやかったです。
お祭りムードがだいすきなので寄り道したかったけれど、後の予定がつまっていたので歩きながら眺めて、少しだけ年末気分を味わいました。

b0128232_1184264.jpg昼間の屋台もスキです。













そのまま、浅草神社にはいると別世界のような静けさでした。
今年、最後のお参りになるかも??としっかりご挨拶したせいか、浅草の材料やめぐり→某所で打合せ→ふたたび浅草、、の長い1日は順調にまとまりました。

b0128232_118588.jpg本当に大スキな場所。
いつ来てもほっとします。












仕事で、“年内に”という言葉をよく使っていたけれど、よく考えたら“=来週いっぱい”なんだ、と気づきました。(気づくの、遅い…!)これからの一週間がどれだけ濃くなるのか、今さらながらどきどきしてます。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-19 00:50 | smile
オトメワイン
12星座それぞれのワインを見かけて、思わず自分の星座のものを買いました。
星座ごとにブドウ品種が違うのですが、私の乙女座は繊細なピノ・ノワールとのことでした。シャレで買ったけれど、普段からお気に入りの品種だったので、嬉しかったです。
味わいは、フツーに飲みやすかった。。
お手頃なワインだったので、期待通り、想像通りのおいしさでしたけど、こういうコンセプトが楽しくてスキ。占いっぽいもの、根拠ごと選択をしてもらえるもの、に女子は弱いのです。
今度は“一緒に飲むメンバーみんなの星座ワインを、飲み比べる会”なんていうのも楽しそう、だと思いました。

b0128232_18312535.jpg神秘的なラベルも、女子好みでした☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-13 01:28 | smile
12月8日は
ジョン・レノンの命日として有名ですが、80年代前半に活躍したHANOI ROCKS のドラマー、ラズルの命日でもあります。
この日は、ラズルをしのんだイベントに行ってきました。

私がこの夏から熱くなっている、“小心者 or CALIFORNIA LOVERS”も出演でした。
この日うまく写真が撮れなかったので、これは前回にいただいた写真ですが。;ファッション的にこういうスタイルは、これからくるんじゃない??と半分、ホンキの予感もします。
わくわくさせるモノをみんな、求めている気がする今日この頃。。ラクちん普段着もいいけれど、それだけじゃつまらなくなってきた、という空気を感じるのです。
やっぱり、気合いいれておめかしするのって楽しいし、色んな気分があがります。

b0128232_14140100.jpg左からポニさん、タイガーさん、チキンさん☆












そして、トリはハノイのカバーバンド“HANOI SECKS”。若干18歳の和製モンローくんが、M.M.にそっくりでオドロキでした。
b0128232_1415848.jpg













私にとってHANOI ROCKS全盛時はあまり知らなくて、ずっと後から、ロンドンナイトなどで聞いたのが出会いなので、踊れる楽しい曲のイメージばかりが浮かびます。
中でもこの曲がいちばんスキ。HANOI SECKSも1曲目にぶつけてました☆



華やかだったハノイらしく、しんみりではなく、賑やかしく過ごした夜でした。
本当に、よい夜でした。また、仕事をがんばれます。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-11 01:32 | smile
ふわフリル
バンドをやっている友達に、マフラーを編みました。
ステージ用に、と思ったので普段使いはできなそうなフリフリっぷりですが、編んでる間、ずっと楽しかった〜☆
マフラーは編みながら、思いつきで幅や糸を変えられるところがスキです。

b0128232_17425024.jpgふわふわもこもこ。
触って気持ちいい、毛糸です。
















ところで、、夏にはじめたこちらは現在、手がとまったままです。
それなのに、他に作りたいものがいくつかあって、別の毛糸も買ってしまった今。。(でも、編み上がった身頃をほどく決心はまだつかなくて)
編みたい気持ちは、熱しやすく冷めやすいので、要注意です。
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-06 18:02 | smile
ファッションが教えてくれること
アメリカの雑誌“Vogue”の編集長であり、映画“プラダを着た悪魔”のモデルであり、現在のモードの世界で最も影響力がある人(と思う)、、のアナ・ウィンターのドキュメンタリー映画“ファッションが教えてくれること”を見てきました。

大スキな海外ドラマ“アグリーベティ”の世界に、MAXの緊張感を足したような世界をのぞいて、モードを学んでいた学生時代のような気分になりました。
Vogueのスタッフ達が次々に提案するアイディアを容赦ない言葉で却下し、世界的なカメラマンとの打合せでは彼の語る撮影プランを“今回のテーマとは違う”とあっさり遮り、表紙を飾るセレブモデルの写真を“この写真、歯がだめ…”と言ってしまうアナ。その言葉には迷いが感じられなくて、日々、迷い、悩みながらの私は少しうらやましくもあって。
トップモードの世界は、時にばかばかしいけれど(アグリーベティは、その部分を楽しく描いててスキ)、それも含めてやっぱり魅きつけられます。
今の私は遠いところにいるけれど、昔、ユメにみていた世界の厳しさと輝きをみて、とても感慨深い気持ちになったのでした。



この映像にでてくるグレイスのセンスに魅かれました。彼女がつくりだす世界はみんな、素晴らしすぎる!映画の中には、それをアナは容赦なくボツにする、、というシーンが何度もでてくるのですが。。;
[PR]
by ramzan10 | 2009-12-04 01:05 | smile