靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ぽっかり時間
浅草で打合せがあって、かなり早めについた日。
久しぶりに浅草駅から仲見世方向を見たら、何かが違う??よく見ると、アーケードの屋根がなくなっていました。いつもは、松屋の中を通り抜けて行くので分からなかったけれど、どうやら大掛かりなイメチェン中みたいです。

b0128232_18151930.jpg解放感がちょっと、
落ち着かない景色。












二天門方面の空に、見慣れない看板を見かけたので行ってみると、新しく布のミュージアムができていて。見学はしなかったけれど、1Fカフェでひと休み。
お店の名前もずばり、二天門カフェ。意外にも音楽業界の方が、古いビルを再生して建物全体をプロデュースしてるとのことだけれど、まだ知られてないのか、広い店内は私ひとりで貸切状態でした。
なんだか、もったいない!いつも、材料やさんのショールームで企画書かいたりしてるので今度、ここで広げてみようかしら。

b0128232_18291197.jpg壁には布や、商品の手ぬぐいが展示されています。












b0128232_18373789.jpgさて、もう出ようかと一気に飲み干したカップには
うれしいメッセージがありました。
エクセレントラッキー☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-27 18:28 | smile
キラキラ☆うさぎBAG
秋という季節のせいか、最近、お出かけが多いです。
靴マニアであるのと同じくらい、BAGフリークでもあるので、うちにはたくさんのBAGが控えていますが、最近はコレがお気に入り☆
会社をやめる時、取引先のスニーカー工場の人たちが、私のために作ってくださったものです。

やめる少し前にお別れの挨拶がてら出張をした時に冗談半分でお願いして、在庫の革から気に入ったのを選んで、希望の形と大きさをざっくりと伝えて。ワンポイントのうさぎは、コドモ靴用に使う抜き型で自分が抜きました。
何年も一緒に仕事をしながら、時には本気でバトルをしながら、どんな依頼にも応えてくれたスーパースタッフさんたちでしたけれど、当然ながらBAGについては未経験。。革同士といっても、全然違うものなのに、なんで私もお願いしたんだろう??
最後の最後までムリをいった私に、退社当日に届いたBAGは予想以上の仕上がりで(内側もきれいに、ファスナーや革が始末されてます)会社対会社のおつきあいの中で、しっかりと築いてきたものがこのBAGにつまっているようで。
とっても嬉しくて、心強いエールをもらった気がしたのでした。

ずっと、BAGというよりも記念のもの、という感覚でしまい込んでいたけれど、最近ふと、BAGとして使った方がいいなあ、と思ってひっぱり出した次第でした。
時間がたって、私の気持ちや覚悟も、少しづつ変化してきたのかも。で、使ってみると、オーダーしただけあって(笑)、使い勝手も見た目も好みにぴったりなのです。
今は仕事の接点もないし、連絡をとりあうこともないけれど、みんな元気にしてるかなあ。。センチメンタルな気分になりそうなところをぐっとこらえて、私は私で、今日できることをやっていこうっと。

b0128232_813308.jpg小さくみえるけれど、マチもあって、
一通りのモノは入って、便利なのです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-26 08:58 | good job
ひなたぼっこ日和・2
最近、雨ばかりだったので、たまの太陽のありがたさが身にしみます。
そんな、きのうの浅草。

b0128232_11262963.jpg某革やさんの裏で。
あまり見かけない光景です。











b0128232_1127168.jpg和服の材料やさんでした。
ネコたちも、日本っぽい。












b0128232_11281018.jpg三ノ輪近くの肉やさん。
キムチ用??












タイトルを途中まで打ったら、最後まででてきてびっくり。同じタイトルを前にも使っていました。ボキャブラリーが少なすぎるのか、発想がワンパターンなのか。。
便利な機能に、ちょっとだめだしされたような気分でした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-21 12:26 | smile
解禁日 09'
昨日というか、今日ですが、帰宅前に地元のBARで解禁ほやほやのボジョレーをいただきました。カウントダウンするほどのファンではないけれど、タイミングがあえば、やっぱり飲んでみたい。旬とか、季節ものに弱いのです。
隣に居合わせた方が、IT関係とソムリエの二足のわらじを履いている方で、色々なワイン話ができて楽しかったです。こちらばかり、勉強になりました。
こういう時間は一期一会っぽくて、いいものです。

b0128232_1143539.jpgジャケ買いで、こちらを飲みました。
うさぎラベル、、そしてよく見ると、
小さな亀シール!
こびとの仕業らしいです。














そして、土曜に解禁(?)されたばかりのH&M x JIMMY CHOOコラボ商品は仕事柄、見ておかなくては、、と思って昨日、新宿店に行ったところ、早くもほとんどの商品がなくなっていて。とくに靴は完売してしまった様子でした。
買う、買わないはともかく、手にとって見たかったなあ。。
味覚もファッションも、旬のものは足が早いことを実感したのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-19 10:03 | smile
ハッピーアワー
早めに仕事が片づいて、時間が中途半端にあいていたので、ひと休み。
久しぶりに、お気に入りのカフェにはいると、ハッピーアワーのサービスで“アルコールを頼むと、¥200のつまみを選べてついてくる”とあって、早速頼んでみたところ、、
〆てレモンチェッロトニックの代金(会員割引アリで)¥361也。
いくら何でも安すぎでは??と心配になりました。

b0128232_959281.jpgそもそも¥200にみえない“エビとブロッコリー”。
フツーに美味でした。











こんなにお安いのって、うれしい。
でも、ファストファッション(靴も含む)ばかりがウケる世の中を、おもしろくなく思うくせに、ファーストフードの破格な値段は歓迎というのは矛盾してるなあ、、などなど。
おいしくいただきながらも色んな物思いにふける時間になりました。

そして時間がまだ余っていたので、フェア中だったイタリアワインを、もう一杯。
すると、さらにサービスでワインに合うスナックをいただきました。
店員さんの一存なのか?マニュアルなのか??分からないくらいの自然さで、フランチャイズのお店っぽくないのも嬉しくて。でも、サービスしすぎです!

b0128232_1094261.jpgイタリアの塩味スナック、
おいしかったです。












それにしても。なんでファーストじゃなくて、ファストファッションなんだろ??
そんなことをゆるゆる考えながら、気持ちよいハッピーアワーをすごしました。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-14 22:30 | smile
シンクロびより
ベリーダンサーの友達のイベントがあって、お花をつくってもらいました。
彼女には青とオレンジが合うなあ、、とイメージしてお店に行ったら、青系がなくて。なんとなくグリーンとピンクでお願いしました。
すると、その日の彼女の着ていた服がグリーンのトップスとピンクのパンツだったので、花を渡しながら“お花とおそろい〜!”と嬉しくなりました。自分で考えていたことより、流れにおまかせした方がいいということ、よくありますが、そのパターンでした。

b0128232_9311126.jpg色はおとなっぽいのに、
かわいらしい仕上がりに満足。
















また、一緒に行った友達がワインの収穫祭に行くといっていて、くわしく聞いてみたら、最近、気になってHPをみていたワイナリーのイベントでびっくり!
まずは会員になろうかしら??などと考えていたばかりなのです。来年の収穫祭は一緒に行こう、と言われてふたつ返事でOKしました。
実際に行ってみてから会員になる方が、流れとしては私の好みです。
そして、1年後の楽しい予定がはいるなんて!
その間、ずっとわくわくできるのが嬉しいなあ。

ダンスのイベントも楽しかったです。
友達の踊りも久しぶりに見ましたが、美しくてみとれました☆
久しぶりにみる彼女の踊りは凄みもましていて。。彼女の踊りをみるたびに、友達であることを誇りに思うくらい、強く感じるものがあるのです。
いっぱい、いろんなものを感じ、うけとった夜でした。

b0128232_9441377.jpgb0128232_9453544.jpg
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-12 09:40 | smile
ユメはずっと、みていたい
予告を見た時からハートをつかまれてしまった映画、をみてきました。



Anvilという、カナダのヘヴィメタルバンドのドキュメンタリーですが、夢と現実、仲間、家族、、と人として共感するテーマをたくさん含んでいて。メタルはもちろん、音楽にあまり興味がない人も、たくさんの人にみてほしいです!

コピーで“夢を諦めきれない男たち”とあるように、30年もバンドを続けて成功を夢みながら未だ叶わず、あきらめず、、の2人の話だけれど、スキなことを仕事にしながら、足元がおぼつかない私にとっても人ごとではなくて。
成功、というイミでは今の私もまだまだ、叶っていないのだけれど。でも、スタートしない方がよかったか??といえばNO,だし、ずっと叶わなくても続けるのか??といえば、少なくとも今の気持ちはYES,なのです。
スタートしなかったら今より生活は落ち着いていたかもしれないけれど、スタートしたことで会えた人、経験したこと(つらいのも含めて)、たくさんのことが私を大きくしてくれたのだもの。

仕事でもシュミでも、大変でもやりたいことを続けている人に、おすすめしたくて。
そして、やりたいことをスタートできてない人にも、ぜひ、見てほしい映画なのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-08 11:29 | smile
浅草のいろんなカオ
南千住から泪橋へ向かう途中、いつもは素通りする食堂の中にネコをみつけたので、ガラス越しに思わずパチリ。
テーブルに座っているのだけれど、じっと気持ちよさそうなのでしばらく眺めていたら、お店の方から中にどうぞ、と声をかけていただきました。

b0128232_1659461.jpg看板ネコ。
お店の外をのぞく様子。












b0128232_170060.jpgそして、店内で。
せっかく、近くで撮らせていただいたのに、逆光。。











お礼だけいって、食堂をでた時には、ほんわかいい気分になりました。
その勢いで職人さんのところで打合せをして、自転車で材料やさんめぐりに出かけて、1軒めをでたところであれ??と思うことがありまして。
自転車のカゴにいれておいた、特大ビニールBAGらしきものを抱えている男性がいて、咄嗟に“それ、私のー?!”と指さすと、慌てて袋にいれてた物をぼとぼと落としながら、返されました。
そのビニールBAGは私にとっては、普段はコンパクトに仕舞えて、今日のような日にはいろんなものを入れられる、とても便利に使ってるものなのです。
残念ながらあまり治安がいい場所ではないので、どんな重く、かさばる荷物でも肌身離さないようにしているのですが、まさか、ビニールの袋まで気が抜けないとは。。
勝手に持っていく人も、返してもらう私も、たくましすぎてきっとへんな光景だったと思う。。

これも、あれも、浅草のほんの一面。おどろくことも多いけれど、今のところまだ、スキです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-06 01:18 | smile
たまに、トゲトゲの気持ち
携帯が充電ができなくなって、簡単な修理のつもりでいたら、修理不可で戻ってきてました。。普通の修理だったらサポートしてもらえたのに、この場合は何のサポートもなく、買い替えをするしかないようで。
おかしな使い方もしてないし、落としても濡らしてもいないのに。原因に心当たりがない分、腑に落ちない部分も多くて、連絡をしてきた方に質問をしていたら途中で電話がきれて、なんと、そのままかかってこなかったり。
めんどうな客だと思われたのかもしれないけれど、こういうのってトゲトゲの気持ちを余計に逆撫でしちゃうと思うんですが、どうなんでしょ??

そのまま数日、連絡がないままだったので、その間に友達やショップをリサーチして、長年のおつきあいだったdocomoからauに乗り換えることにしました。
分割払いはまだ残っているし、解約違約金を払って、番号移動の手数料を払って、、って、docomoで大人しく新機種を買った方が安くついたのかもしれないけれど、一度離れた気持ちは戻らないのです。
“解約違約金が2年単位なのに、携帯が1年ちょっとで壊れてサポートしてもらえないなんて、へんなシステムですね”って最後にイヤミも言ってしまいましたが、きれいなキャンディ色の携帯を買って、気持ちも明るくなりました。
きれいなものって、元気にするチカラがあるのをまたまた実感☆

b0128232_1148310.jpgおいしそうなストラップは
ヨックモックのシガール。












浅草寺でみた、もカラフルできれいでした。
b0128232_11495889.jpgどーんと大きな菊よりも、こぢんまりとした美しさにひかれます☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-11-03 12:42 | smile