靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
LEOの季節に
きのうは、獅子座の夜にふさわしいラベルのワインをいただきました。

b0128232_2142375.jpg
絵のイメージ通り、チカラ強い味でした。。














靴業界(材料やさん…含む、現場側)の夏休みは、わりと長めなのですが、アパレルなお客様側はノンストップ営業なのが、例年のお約束です。
そしてうちも同じく、夏はパワフルに動く季節の予定。。がんばります☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-30 09:42 | smile
夏モード入り
梅雨明け宣言がだされたものの、しばらく傘が手放せない日が続いて、“ほんとうはまだ明けてないんじゃ…”などと思っていたら週末は、からっと夏らしい日になりました。
(といっても、ニュースをきいていると、東京以外は雨みたいですが…)
暑さは苦手だけれど、真夏のファッションは楽しい気分になるので、わくわくします。
帽子は季節を問わずスキだけれど、特に夏のものは期間が短いので、しっかり満喫したいです☆

b0128232_18461220.jpg靴もそうですが、容れもののハコって大事だと思います。中身と同じくらい、手元においていることが嬉しくなるものが理想です。
学生時代に買った銀座Vogueのものは、そのハコごと今でも気に入ってます☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-26 21:01 | smile
憧れのおやつ
最近、“作家のおやつ”という本にはまっています。
今は亡き文豪、芸術家、評論家たちが愛したおやつたちが紹介されている本です。
中でも瀧口修造、久世光彦、が好んでいたという月世界というお菓子が気になって、調べてみると富山でしか買えないようで。。
思わず、富山によく行く知人にお願いをして、おみやげにいただきました。

b0128232_1043482.jpg和三盆と鶏卵の、ふんわり味。
食べた後も不思議な、儚い雰囲気でした。









それにしても、“作家のおやつ”にでてくるのは当時からある、老舗の和菓子や洋菓子のお店たち。ずっと愛されている理由がしりたくて、他のお菓子も試してみたくなります。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-23 12:05 | smile
さよならstila
愛用していたコスメブランドのstilaが8月末で、日本から撤退することになりました。
とにかくパッケージがかわいくて、スキだったのに、、残念!
また再会、できるといいな。

b0128232_11181480.jpg愛用のファンデーション(わかりにくいですが、天使の柄)と
ブロンズパウダー。

2大基本アイテムだったのに、、
涙。






b0128232_18381449.jpg取り扱うデパートが変わるたびに
作った歴代のメンバーズカードが
かわいくて、ちょっと切ない。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-20 10:17 | smile
梅雨があけて、、
真夏日が続いて、外を歩いていると、溶けてしまいそうです。。
暑さのせいか、不景気のせいか(という意見もあり)、浅草の奥ではあまり人通りがありません。そして、ねこたちも。

b0128232_1121362.jpgでもよく見ると、車の下や、












b0128232_1123855.jpg自販機の下で、日差しをさけて、
ひっそり休憩中でした。










こんな日に動きまわるのは、自然じゃないのかも??
と思いながら、今日もまた、完全防備でいってきます。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-16 11:10 | smile
プロヴァンスの幸せな、、
地元、西荻窪にある“フランスの古道具”のお店、Le Midi の店主がこよなく愛する南フランス、プロヴァンスの本を出版されました。
彼女とは数年来、親しくさせていただいていて、本当にご本人もお店も素敵なのですが、その魅力がそのままつまっているような本です。
雰囲気をさりげなく盛り上げているイラストも、別の地元の友達が描いていて、我がことのように嬉しくなるニュースでした。

b0128232_882822.jpgぎっしりと内容の濃い、
見ごたえ、読みごたえのある本です。
















昨日はLe Midi店内でイベントがあって、珍しいプロヴァンスの白をいただきました。
こくがあって、やや重めのワインで、爽やかプロヴァンスの印象を裏切られたのも、おもしろかったです。甘い??ミネラルっぽい??と意見の割れる、複雑な味でした。

b0128232_8255183.jpg修道院が多いプロヴァンスらしいイラストは
厳かな図柄なのに、どこか、かわいらしい。。














b0128232_8492913.jpg見た目も鮮やかなプロヴァンスなプレートに、よく合いました。
センスも手際のよさも、
見習いたいです。。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-13 09:05 | smile
ヒノキの、木の香り
今週は、材料やさんの個展の週。ふだん浅草に来られない方も一度にまわれるように、いくつもの材料屋さんが日程を合わせて個展をするのです。
どのお店もいつもと違う、ちょっとしたお祭りムードになります。
私もまわってきましたが、春夏向けの、キレイな色をみて明るい気分になりました。
その場で気になった革を自分でカットして貼って、、スクラップ台帳を作る作業もスキです。好みが変わらないので、前にいただいた同じ革をまたもらってきた、、なんてこともありますが。

ヒールや木型でお世話になっている神戸レザーさんで帰り際にヒノキのチップと木をいただきました。
“んん??”と不思議がっていたら“うち、植林事業もやってるから”とは初耳でしたが、細い木の年輪を見ながら“これで30年なんだよね…”と仲よしの木型職人さんにしみじみと言われて。30年でこの細さなんだ、、と、おどろきました。
木を日常的に扱う方のコトバはまた、ひと際、重くしみいります。

b0128232_189646.jpg強すぎず、ほんのり、いい香り。











一緒に紙やすりもいただいて、“香りがなくなったら表面を削ってください”というフォローがまたナイス☆
すぐに終わり=ゴミ、ではなく自分で手を入れていく感覚、スキです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-09 18:57 | good job
ラッキーのおすそわけ
競馬がシュミの知人が週末に大勝ちしたそうで、エクレアの差し入れをいただきました。
おいしいものが嬉しいのはもちろんだけれど、その方のラッキーもおすそわけいただいたみたい☆
こちらまでゲンがいいような気分になりました。

b0128232_1815474.jpg塩キャラメル味??
濃厚なクリームでした。










そして今日は福岡の某shopから、初の生産オーダーがはいりました。
2月に初めてお会いしてから打合せを重ね、サンプルを作り、修正をして、、細かく確認をとりながらすすんでいたものが形になって、一つの区切りをつけた気がします。
エクレア効果??とは言わないけれど、ますます気分があがるゴゴでした。
さらに気をひきしめて、いきたいです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-07 18:36 | smile
カスタム色々
地元で買い物に行く途中にあるギャラリーで“Tシャツ展”がおこなわれていて、のぞいてきました。
もう十分にもってる、、ということで洋服買いの自粛を続けていますが、Tシャツは別腹みたいな感じ。何枚あってもムダじゃないし、とつい、甘くなってしまいます。

メッセージTシャツだけれどおまけにアイロンプリントがついてきて、自分でスキな場所に貼るTシャツを買いました。おもしろい!
でも、しばらくは貼らないで着てみるのもいいかも。
もしかしたら別のTシャツに貼ったりして、、と色々と想像ふくらむのが楽しいです。

b0128232_19441478.jpgパッケージが紐つき封筒なのも、
すてき☆










靴でも最近、取り外しできるアクセサリーやベルトがついていたり、靴の上からタイツ(?)を履いたり、、カスタム感覚のデザインが目についていたところでした。
それも、取り外しできるものが単体で勝負できるような、本格派が最近の流れのようで。
デコやカスタムが人気だけれど、一歩間違えるとかえって安っぽくなりがちだから、こういう提案も逆に新鮮なのかも。などなど思った休日でした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-06 00:14 | smile
塩、色々
友達から、ポーランド旅行のおみやげに塩をいただきました。
ガーリックソルトらしいです。丁度よい容れものがないので、しばらくは待機の予定ですが、どんな味なのか、すごく楽しみ☆
味つけがシンプルな(まさに、簡単な!)料理がスキなので、一人暮らしの割には塩が揃っているうちにとって、とても嬉しいプレゼントでした。

b0128232_23223865.jpg左からデンマークの塩、ポーランドの塩、カマルグの塩。

ちびちびと、大事に使いたくなるヨーロッパ組。








b0128232_2330743.jpgウサギの中身は原産地不明…。
まん中がハワイの塩、右が大島のやきしお。

こちらは、普段使いに大活躍のメンツです。






この中で自分で買ったのは2つだけで、後はいただいたものばかりです。
ある時は連続して塩をいただいて、家族や友達に配ったこともあるくらい。。
◯◯がスキ、、と口にしていると、◯◯との縁ができたり、◯◯やってきたりする、ということと近いような。

コトバはやっぱり言霊で(塩好きなことを知らない人からも、いただくので、直接的じゃないパワーのような??)、たとえひとり言でも、場の雰囲気に流されても、思ってもいないことやネガティブなことは言わない方がいいなあ、と反対のパターンで思ったりするのでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-07-05 00:13 | smile