靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ひなたぼっこ日和
季節の変わりめで、生産の仕事では秋冬もの(といってもサンダルもあったり)、サンプルでは春夏もの(といってもブーツもあったり)、そしてレザーフェアで来年春夏の革をみてきたり、、やや混乱しそうな時です。
リアルでも梅雨らしいじとじとした日と、夏らしいカラッと暑い日がやってきて、いまの季節は??という感じですが、この状態もしばらく続きそう。
涼しくてカラッと晴れた日がたまにあると、それだけで嬉しくなります。

そんな週の途中の天気のよい日に撮った、ほのぼの写真をまとめてUP☆

b0128232_16245720.jpg珍しくクロ猫@浅草某所。
お昼寝、、羨ましい。












b0128232_16251047.jpgこれは私もよくする、
リラックス、仰向けポーズ。












b0128232_1625208.jpgさらに、90℃の回転。
完全に熟睡zzz気持ちよさそう。












b0128232_113444.jpgそしてタイコもひなたぼっこ…
浅草ならではの光景でした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-28 16:42 | smile
6+
6+アントワープ・ファッション展をみてきました。
この展示で中心になっている6人のデザイナーたちが注目されたのは、ちょうど私が服飾の学校に通っていた頃。若く、尖っていながら圧倒的なデザインで、その存在に説得力があった彼らには思い入れがあります。
学校の授業でも、友達との会話でも、キーワードのように彼らの名前がとびかっていた時代でした。“アンドゥメ”とか“ドリヴァン”とか、呼びにくい名前をちぢめて呼んでいたのも、生意気な学生らしい思い出☆

b0128232_18225916.jpg服の展示とコレクションなどの映像と。
点数は多くないけれど、濃く深い展、でした。














年月すぎて、、最近、彼らのコレクションの様子やショップをみることもなかったのですが、流れる映像をみていると、いい意味で変わっていませんでした。
ディティールは時代で変わっていっても、心意気のスタイルは変わらないでいてほしい、というのは勝手な私の好み。
イメージがぶれないままでいる様子が、嬉しかったです。



6人の中でも一番スキな、アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester )。
会場で流れていたのは、07-08秋冬メンズのコレクションでしたが(その映像は見つかりませんでしたが…)、パティスミスが男装でモデルをしていて素敵でした。
私に欠けているマニッシュ・フレーバーが響くのかも。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-24 18:48 | smile
たまには、
このブログを読んでいる知り合いに “いつも、小さなことばかり書いてるなあ” と言われて、確かにささやかすぎる “ささやかな日常” だなあ、と自分でも納得。
変化の少ない日常の中で、見たり感じたこと、をすくって書いてるんですもん。
ではたまには大きく、世界に繋がることなどを!

遅ればせながら、話題になったスラムドッグミリオネアをみてきました。
泣いて笑って、どきどきして、ほっとして、、映画らしい映画。
かかる音楽も、この数年はまっているバングラ・ビート路線で好みでした。
特にこの曲、きもちよくてスキ☆イントロ繋がりなこちらもスキですが。




見終わった時はハッピィだけれど、色々と考えてしまう映画でもありました。
去年カンボジアに行って貧しい状況のコドモたちに会って(みんな笑顔でしたけれど)、数年来フォスタープランを通じてパキスタンの男の子とカンボジアの女の子と交流をしている私にとって、映画のエピソードで描かれるインドの子供達の不幸な状況は遠い世界のことではなくて、見ていてつらかった。。
この映画のヒットによって、たくさんの人が悲惨なコドモたちの生活を知って、感じてくれればいいなあ。それがアクションを起こしたり、関心をもっていくことのきっかけになればなあ。

b0128232_1144187.jpgプランから送られた、インドの
女の子が作った小物入れ。
手刺繍が、かわいいのです。









出演の俳優さんがプランの親善大使をしていて、その繋がりで映画の制作会社、監督さん、、も寄付や協力をしていて。映画とプランが一緒にキャンペーンをする程、強力にバックアップされていたのは、おなじところに支援をしている同士、という親近感がわく嬉しいニュースでした。
私ももっと、がんばろう!
仕事がたいへんな時も、こういう気持ちの余裕をもっていたい、というのが隠れたモチベーションになるのです。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-21 09:39 | smile
ちいさな神様
ただ今、秋冬の生産の真っ最中。&次の春夏のサンプルも動き始め。。
職人さんまわりと、材料やさん巡りで浅草内を動き回ることが多い日々です。

b0128232_922266.jpgその移動途中にみつけた、小さな神様☆
家と家の、△の隙間にすっぽりいます。













ここだけ、別の空間みたいでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-18 09:22 | good job
特別調合のススメ
昨日に続いて、私のスキな浅草をまたひとつ、ご紹介です。
仲見世の近くに、やげん堀のお店があります。
ここでは七味唐辛子の辛さの度合いが選べたり、好みの味を多く入れたり、その場で調合してくれるのです。今どき珍しい、、ともいえるし、カスタムが人気の今の時代に合ってるともいえる、嬉しいスペシャル感があります。
うちの実家も、以前は行商の方がその場で調合してくれる七味を使っていたので、懐かしくて。のぞくだけでも楽しいお店なので、ぜひぜひおススメです。

b0128232_1201149.jpg
自分だけの味、目印の“特別調合”のシール。
麻の実多め、が好みです☆













最近、店頭で唐辛子の携帯ストラップを売っているのが気になるのですが、、今年のテーマは節約なのでググっとがまんしましたが、かわいかった〜。
伝統を守るスタイルと、新しいことに手をのばすあたりが根強い人気のヒミツかも。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-12 12:49 | smile
ヒミツの、、
浅草寺と浅草神社の間を抜けていく途中に、私のすきな場所があります。

b0128232_13194830.jpg小さなスペースに色んな植物がぎっしりと、
バランスよくある感じが好み☆















b0128232_13214286.jpgその一角には鬼太郎も。












b0128232_1323219.jpg木の陰に隠れるように、
目玉のお父さんもいるのですが。














目立たないせいか、知られてないせいか、みんな素通りなのが、もったいない感じ。
いま、浅草寺の本堂、浅草神社の社務所、ニ天門がそろって修復工事中で、覆いがかかったり、足場が組まれたり雑然として、観光には少し残念な状態なのですけれど。。
でも、浅草は観光名所以外にもすてきな場所がたくさんあるので、それぞれの思い出に残る場所を見つけられるといいなあ☆
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-11 14:52 | smile
ナイス企画、ナイスデザイン
色合いのウツクシイ栞に、どこかに貼りたくなるようなステッカー。
どちらも美術展の割引チケットなのです。裏面に美術展の案内と、これを提示すると割引になる旨が書いてあって。
チラシやフリーペーパー、、いろんなものを手にするけれど、目を通したら捨ててしまうものがほとんど中、これは珍しく“とっておきたいもの”でした。
こういうものが増えていくと、どんどん楽しくなるなあ☆

b0128232_12502769.jpg
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-06 13:30 | smile
天気がいい日は
山谷の、車の少ない裏通りは、人が多くにぎやかでした。
寒い日や雨の日が続いた後の暖かい日がうれしくて、思わず外にでてきてしまった、、という感じの人たちが世間話をしたり、うたた寝したり。
それぞれの人が、気持ちのよい日を穏やかに、気持ちよさそうに過ごしていました。

それはネコたちにとっても、おなじのようで。
久しぶりに表でくつろぐ姿を、ちらほら、見かけました。
b0128232_10272550.jpg
お母さんの傍にいるのは、
まだやんちゃな子猫。










b0128232_16384528.jpg
遊び相手がいないからか、
葉っぱを追いかけたり、










b0128232_10283491.jpg
自転車の車輪でじゃれたり、、
一人遊びが得意なコなのです。
かわいいー!









思わず飽きずにながめてしまった、私もハタからみればヒマな人かも。。
脇目もふらず目的地に最短で辿り着くのもいいけれど、より道しながらその時に感じるのも豊かな時間☆などと、言い訳のように思ったゴゴでした。
[PR]
by ramzan10 | 2009-06-02 16:42 | smile