靴、ファッション、浅草…のスマイルブログ
ビオについての誤解と理解
ワイン、シャンパーニュ好きの友達に誘われて、少し珍しい試飲会に行ってきました。
まずは、スペイン料理のお店で待ち合わせてランチ。まずはタパスで始まり、気分があがります。
b0128232_1514246.jpg

しっかり食事をしてから、会場のMAVIE赤坂店へ。
オーガニックワイン専門店なので、試飲できるのもみんなオーガニック。参加者にサービスされたプレートも、みんな、食材の味、香りがしっかりと濃いものでした。グリーンピースのスープの香りが本当にマメっぽくて素晴らしかった!
b0128232_15171246.jpg

そして、オーストリアに長く住んでいたショップオーナーさんによるオーストリアワインの講座とワイン飲み比べも楽しく充実した内容でした。
私はビオ(ビオディナミ)=オーガニックだとずっと思っていて、深く考えずにビオワインが好きだと公言していたのですが、オーガニックワインの中にビオという製法がある、オーガニック≠ビオなのだと初めて知りました。中途半端な知識で色々と言ってていたのではずかしい。。;
またビオディナミとはシュタイナーの思想に基づいたものだそうで、シュタイナーを信奉する人はお金持ちが多いので、そういう人をターゲットにビジネスとしてビオ農法をやっているワイナリーもあるなど、など…etc.
初めて聞く話ばかりで驚いたのですが、そういえばシュタイナーはオーストリアの人でしたし、そういう背景があるのも想像できなくはないですが。。天体の動きに着目しながらワインを生産する、という製法に神秘的な魅力も感じていたのですが、合理的な目的で取り入れる会社もあるとは。。本当にびっくりです。
色んな考え、人があって、色んな方向からの見方があって。ワインのことだけでなく、ふむふむと思いをめぐらせる時間になりました。
飲み比べたのはオーガニックだけどビオディナミではない(水晶を土壌に撒いたり、、に意味があると思えない人は当然ながら多いとのお話でした)ワイン生産者さんの3種類。どれもおいしかったです。となると、私がスキなのはビオ、というかオーガニックなのかも??、と今さらながら思ったので。オーガニックの世界は奥が深いです。
b0128232_15192823.jpg

[PR]
by ramzan10 | 2012-03-10 23:48 | smile
<< カリフォルニアから・・ AKM展示会 12 A/W >>